FC2ブログ

ダンボール

昨日テレビを見ていたら、ダンボールを回収して生活をしている
人達のドキュメントをやっていた。
底値のときは一キロ一円だった。
リヤカーに山盛り集めても300キロで300円。
それがその人達の日給だった。
ダンボールを買い取ってくれる社長さんがタダで
寮を提供してくれるので、浮浪者よりはましだった。
それでも、300円は少なすぎる。
貧困のなか、病気になって死んだ。
でも、最後は仲間と一緒に過ごせたことに感謝していた。

今は、1キロ5円、頑張れば日給1500円ぐらいにはなる。
底値の頃、ともに頑張った人達を社長さんは忘れられないと
言っていた。
  

関係ないけど

これは、あるブログで見つけた記事です。


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」



書こうか書くまいか迷ったけど。

『HAPPY  HAPPY  MY LIFE』

http://ttrr.blog59.fc2.com/

タイトルとは裏腹に不幸な話の連続。

どうやら以前元信者さんの『今日セミ』で「活躍」していた「kokoro」さんですかね。
家族がありながら出会い系でマルチの獲物を探す中年女。
そのあさましい姿を平気で日記で綴っています。
これこそフィクションであって欲しい。ギュギュー。

例えば7月18日のブログ。
http://ttrr.blog59.fc2.com/blog-entry-975.html#more

どんな日記か簡単に言うと、
「出会い系で待ち合わせた男はヤリたいだけの男で最低だった。
最初から自分の目的を告げないとお互いが嫌な思いをするというのは
マルチ商法の勧誘にも通じるところがある!」
みたいなとこだけど、どっこいこのおばさんがやっていることはモロそれ。

>ネットワークビジネスの今までの勧誘のやりかたもここに問題がある。
>たとえそれが、ただお茶にさそうだけであっても、最終的に勧誘したいと
>考えているのであれば、最初から目的を告げなければいけないと思う。
>初対面の人なら、一番最初に会う場合は本当にお茶だけにしなければならないのだ。

これをその出会い系男の行動になぞらえているつもりなのだけど、
自分がやっている「出会い系マルチ」については気づいていないらしい。
「最終的にはマルチ将違法ニューウエイズの勧誘をしたいけど、最初はお茶だけ♪」と
事前に告げてから出会っているのだろうか?

>池袋にあるネットカフェに入ったら、14通のメールが来ていた。
>みんな、「会いたい、会いたい、会いたい・・・」のお誘いばかり。
>この中でニーズがある人はいったい何人いるのだろうか。
>かたっぱしから返信していくのはやめて、2通だけ選んでメールした。

ほらね。
「会いたい」男の中から勝手に「ニーズ」を探している。

で、このおばさんの出会い系マルチは「個人営業」かとおもったら、何とアップの了解済み。

>アップが言うように、女性限定の設定にすればいいかもしれない。
>自分と似たような人間をさがせばいいのだ。
>夢があって、ネットワークビジネスが面白くて面白くて仕方がない人間。
>きっとどこかにいるはずだ。
>あきらめてはいけない。

まだ出会ったことのない「きっとどこかにいるはず」の人を一体何人誘いこめば
「夢」がかなうのでしょうかw
いったいそれまで、どれだけの投資(例えば満喫w)をし、どれだけの出会い系男を失望させ、
家族を泣かせたら気が済むのでしょうか?

6月28日のブログでは2つの出来事に怒っているのだけれど、
どう考えても五分五分か、やっぱりおばさんが悪い。
それを自分を全く顧みることなく、ひたすら相手の「不誠実」を呪う身勝手さ。
http://ttrr.blog59.fc2.com/blog-entry-955.html

まずは出会い系男と出合えなくて逆ギレ…の巻。
ぐたぐたと出合えなかった経緯を書いているけど、このやり取りを見ているだけでも
「ビジネス」に向かない人間であることが良くわかる。
普通、出会い系男を1時間半も待つか?
(というより普通は家庭があるのに出会い系はやらんかw)

>派手な色のピンクに○○のチノパン
>頭は金髪なので、かなり目立ちます。
>とあった。

>「そんな人と一緒に歩きたくないなあ・・」
>と一瞬思ったが
>格好で相手を判断していはいけない。

一緒に歩きたくない!と瞬間思うような人と「ビジネス」はできるんだね。

そして本性を現す。

>場所は間違いない。
>ここにいてメールを送っていたことは確かなんだ。
>もう、帰ってしまったのかもしれない。
>日にちを改めても、多分もう二度と会えないだろう。
>それならなおさらのこと、自分の
>本当の目的をつげなければと思った。

>「今、○○の店の前です。
>私はこれから○○に行く予定ですが
>○○さんも一緒にいきませんか?」

>本当はその日はそんな予定などなかったが、
>その言葉に相手がどんな反応をするか知りたかった。

要するに「セミナー」とか「大手町」とか言ったのでしょうね。
「本来の目的」がマルチの勧誘であることを自白しています。

>その後は質問の嵐である。

>どうせ解ってしまうこと、
>全てに正直に答えた。

要するに今まではお茶したいだけのフリしてたけど、
「どうせ二度と会わないんだ、ダメもとでマルチの勧誘しちゃえ!」ということ。

さんざんおばさんを遠巻きに見て笑っていた彼はきっとこうおもったでしょう。
「やっべー、何か怪しいと思ったんだけど、会わねぇで良かった~。」

でも、おばさんはすべてが自分中心の論理。

>なんだ、そういうことかと、納得した。
>すぐに会いたいと言ってくれる人は
>NB経験者が多い。

>また、相手が確認できるまで、姿を現さないのは
>自分の好みのタイプかどうか確認するためだ。
>つまりナンパ目的であることが多い。

>「会わなくてよかった!」

自分は「マルチの勧誘」を隠していたくせに、相手が「ナンパ目的」だったとなじる。
で、「会わなくてよかった!」とはあまりにも自分勝手。
そもそも出会い系でナンパ目的以外の人っていうのが逆に怖いw

参考までに某大手サイトの規約より

・営利、営業を目的とする行為、或いは内容
・宗教に関する勧誘活動、政治的活動とこれらに類似する行為、或いは内容

あ、2番目はオマケ。あながちハズレでもないから。
スッポカシされた不良会員をサイトに訴えるくせして、自分は「営業」。

で、第二幕はお仲間からも見放される…の巻。

会員さん(NWDTのことでしょう)へメールをしたらNW教の信仰の度合いが薄れていて、
たまたま出会い系で出会えなかったことで気分が悪かったので絶交宣言。
もうハチャメチャです。

なぜこの記事を書こうか書くまいか迷ったのかは、単純にこのおばさんが「壊れている」可能性があるから。
出会い系と出合えなかったその後の娘との会話。

>それでも娘の顔を見たら元気が出てきた。
>「今日は仕事だったの?」
>うん、でも会えなかった
>簡単な説明をした。
>そうなんだ・・・
>よくあることなので、
>娘はなにもおどろかない。

このおばさんは出会い系でマルチの獲物を探していることを娘に話していて
その行為を「仕事」とおもっているんだ。
娘が驚かないのは母親が獲物と出会えなかったことにではなく、
出会い系で男を探す母親の行為そのものにではないのか。
要するに単なる「イタイ人」なのではないだろうか。
ただこの悲惨な状況を作ったのは、おばさんを洗脳したニューウエイズのアップであり、
そういう勧誘を管理してこなかったニューウエイズの負の遺産であることは確か。
だからあえて書いた。

金がないと言いながら、ろくに働きもしないで漫画喫茶で出会い系と漫画に耽る。
派遣の仕事は何かと理由をつけてやらない方向で逃げまくり、
たまにやっても自分の無能力や不器用さを棚に上げて、言い訳や口応えに終始。
申し訳ないけれども、そりゃ仕事も来なくなりますよ。
で、行き着くところは『貧者の核爆弾』、マルチ商法。
結局、能力もないけど楽して儲けたいだけなんですね。



」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」




このころの記事は削除されて残っていません。      

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2019/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

rumi

Author:rumi
こんにちは
管理人のrumiです。
5匹の猫と一緒に
暮らしています。
写真はゆきです。
よろしく!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
RSSフィード
最近のトラックバック