FC2ブログ
2008
06.14

地震と訃報

Category: rumi日記
今日は中学の合唱コンクールだった。
主人と出かける。学校に到着して8時45分頃、コンクールが
始まる少し前に、ちょっとぐらっとしたので、「あれ?地震かな」
と思った。でも誰も気がつかない様子。

始まって間もなく、義兄から主人に電話が来た。
おじさんが危篤だから病院に向かうというお知らせだった。
4月に末期がんで入院したという連絡があったけど
まだお見舞いに行っていなかった。
観賞中、豆を食べていた主人の歯が折れた。
コンクールが終わり、昼ごはんを食べていたら、
今度は亡くなったというお知らせが来た。
亡くなったのは11時16分だった。
それじゃあ、今夜はお通やだねと言って帰ってきた。

自宅に帰ると、岩手・宮城の地震ニュース。
あの揺れは、やっぱり地震だった。


お葬式は18日になったという連絡が来た。
義兄は、霊安室にいるおじさんに会うことができたので
そのままもどるようだ。

何もできなかった主人は一人でビールを飲んでいる。






関連記事

トラックバックURL
http://ttrr.blog59.fc2.com/tb.php/940-9500ae29
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top