スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう駄目かも。

先月の研修代が入金されていたので
ソフトバンクでも払いにいこうかと思っていたら
固定資産税の納税通知書が届いていた。
たしかこの分は多めに預けいれしておいたはずだから
大丈夫と思ったけど、一応確かめるために通帳を確認。
そこで、昨年の5月の引き落としをみてびっくり!
火災保険(一年分)の支払いも今月だった。
これは先月引き落とされたものだと安心していたのに
よく見るとこれはレンタカーのクレジットの引き落としだった。
これでは、残された数日間の食費がないどころか
二つとも未払いになってしまう可能性が・・・・。
来月は主人の部下の結婚式でさらに予定外の出費がでる。

まずい、まずすぎる。

昨日の面接は行っただけ無駄だった。
なぜこんなことになってしまったのか?

先週の金曜日ぐらいに突然電話が来た。
インターネットで調べてエントリーしたお仕事を
担当している派遣会社のひとである。
以前一度説明会に行き仕事の研修をうけたけど
採用されなかった、あの会社の本社の人だ。

「○○の××です。先日エントリーされたお仕事の
紹介・・?確認・・・?したいと思いお電話しました。
お仕事内容は・・・・・期間は、日給は・・とひとどおり説明した後、
「以上の条件でよかったでしょうか?」
「はい」
「つきましては後日面接を行いと思います。」
○○・・・(この辺が不明)・・・いつがいいでしょうか?」

「土日と月曜日以外いつでもいいです」

「それでは27日でいかがですか」

「はい大丈夫です」

「では27日で承りました」

あれ?場所と面接時間、持ち物がわからないぞ
と思ったが、すかさず、

「場所と時間は後ほどメールでお知らせします」
と、電話は切れてしまった。


「二頭追う者一頭も得ず」

その後、何度も何度もメールが届いていないか確認したが
それらしいメールが見当たらない。


仕事を検索した紹介サイトからエントリー完了の
お知らせメールがあったので、そこの派遣会社の
ホームページを見てみる。一度登録会に行った会社だけど
本社の面接会場しか紹介されていない。これがメインか。
先日は、いきなり面接って言ったけど、もかしたら、
もう一度派遣会社に登録しなおして、試験をうけてから
改めて講習会に参加して、選考するのかもしれないと思った。
ならば、メールを待っている場合ではない、
どこの面接かわからないけど、連絡が来ない限り
ここにいくしかない。
今日であることは間違いないのだから、とにかく行ってみよう!

家を出たのが1時すぎだった。
途中漫画喫茶で、派遣会社の本社の登録会場の
場所を確認して電車に乗り込んだ。
移動中もなんだか不安だった。なぜなら
登録会の参加は予約制と書いてあったからだ。

普通ならここで確認の電話いれるところだが、
私は、それができない。
電話は苦手なくせに、メモもとってなかった。
そしてちゃんと聞き取れなかった部分を聞き返さなかった
自分の非を相手に知られたくない。
全てにおいて自信がないからだ。


450円交通費をかけて約1時間、
やっとたどりついた。
登録には、身分証明と、通帳そして印鑑がいるということ
を経験上わかっていた。
印鑑を忘れた。
会場に向かう前に印鑑を売っていそうな店にはいる。
すぐに見つかったが運悪く私の苗字が在庫切れだった。
仕方なく、ボールペンにくっつけるタイプのもの
を買った。印鑑と朱肉がついていてシャチハタみたいな
感じだった、世界堂価格で840円。
交通費に漫画喫茶、そして印鑑代、今の私には痛い出費。

そこは、ドラマでも撮影されるほど綺麗なオフィスだった。
3時からの人が中のほうに案内されて入っていった。

キーボートを打つ試験をしている。
試験のタイムをはかりながら私のところに来た。

「4時の予約の方ですか?」
聞かれた。

「いえ、予約はしていませんが、本日
面接という、電話があったので来ました」

不思議そうな顔をしているので、事情を話すと
「予約されていない方は面会できません」と突き放されたので
すかさず、先日送られてきた振込みの通知のはがきを見せて
私の会員番号を確認してもらうと、奥の事務所で情報を調べてくれた。

「会員さんですね。今回ひとつエントリーされていました」
電話の通知があったと思いますが、その電話で27日にメールで
お知らせすると、言ってあるはずですが?」
「は?メール?」
面接日の予約ではなく、メールを届ける日時の
予約だったのか?

担当のかたが申し訳なさそうに、
「せっかく遠くからいらして頂いたのにすみません。」
といって、応募していた派遣先の詳細をコピーしてもって
きてくれた。

私は以前別のところで登録してお仕事紹介されたけど
研修の結果落とされてしまいました。それでもう削除
されてしまったと思っていましたが、まだ残っているのですか
と聞いたら
「はい、会員登録されていますので面接の必要はございません。
今後も条件のあったお仕事があれば、随時紹介させて頂きます。」
と会員コードの入った会員証をもってきてくれた。
それは私が以前もらったものとは種類が違っていた。
同じ派遣でもいろんな種類があって、
わたしは、無条件で別の種類の会員にも
登録してもらったらしい。
それなら、きたかいがあったではないか。

それでは、と、待っている間書き込んだ3枚つづりの
エントリーシートを渡したら、これは必要ないと言われた。
前のとはだいぶ違ってますが、といっても受け取ってくれない。
しかたなくバックにしまおうとしたら、なんでしたら、私のほうで
シュレッターかけて処分しますか?と言われた。
「これは親切?意地悪?」
意味が理解できずに、ちょっと泣きたい気分になったけど
よろしくお願いしますと言って渡してきた。
エントリーシートが入ったファイルも返そうとしたら、それは
どうぞお持ち帰りください。というので、もらってきた。
せめてものサービス??
ここから仕事紹介の連絡は絶対来ないだろうと、ふと思った。

自宅に戻ったら、メールが届いていた。

不採用である。
メールが届いた時刻を見たら8時55分だった。
「なんだ、結局不採用じゃない。」
ということはあのおねーさん、あの時点で
不採用ってわかっていたのではないか?

何がなんだかわからないけど、とにかく、
面接する以前に落とされた。
今回も駄目だったことを確認できた。

仕方なく、いつもの派遣会社に、次の日の予約を取るため
電話したところ、すでに予約でいっぱいで仕事がないと
言われた。

ガビーン、月曜の朝、あさっては?
と聞かれ「出ます」といっておいたので
ほぼ大丈夫だと思っていたのに。

「二頭追う者一頭も得ず」


そういえば、昨日の午前中、手紙を
書いていたから何もできなかったんだ。


これ以上、あれこれ仕事を増やしては
すべてが中途半端になってしまう。


こんなとき、仕事もなくなって、主人が病気でもしたら
私達一家は飢え死にすることになってしまう。


主人に仕事やお金の話をすると不機嫌になるので
相談できない。帰るとすぐ寝てしまい、朝は早いので
ゆっくり話す時間もない。

昨日も面接の話をすると「遠くは駄目だ、時間と電車代の無駄だ」
と、反対された。

言われたとおり、無駄に動かないで、今自分にできる
近場の派遣の仕事を続けるしかないのだろうか?

NWの仕事も、ブログもしばらくやめたほうが
いいのだろうか?

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

rumi

Author:rumi
こんにちは
管理人のrumiです。
5匹の猫と一緒に
暮らしています。
写真はゆきです。
よろしく!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。