お仕事の話

昨日とおとといのお仕事のお話。
 
昨日の朝、5分遅れで待ち合わせ場所に到着。
もうほとんどバスに乗っていて私ともう一人の女性だけでした。
よく見ると、一ヶ月前、その時と同じ待ち合わせ場所で気さくに話し
かけてくれたあの女性でした。どうやらキャンセル待ちの感じ。
挨拶したら向こうも覚えていてくれて、5分ぐらい話していました。
そして一緒に同じバスに乗り込みました。

そこは2度目の現場で、おととい働いたところでした。
大勢の人が集まり、相変わらず明るい雰囲気、
私と数人の女性以外はほとんど20代30代の若い人男女でした。
前回は体験者と初心者の二人でペアをつくり作業していたけど、
今度はリーダーを決めて、グループ分けにして作業を始めました。
私のグループは偶然、前の日別の現場で一緒だった女性が二人
も入っていたので、ちょっと安心。後半の話にも出てきますが、
この二人、ほんとに驚くくらいテキパキと動き、作業が早いのです。
おととい、別の現場で一緒に作業したときも、ものすごく早かったけど
昨日もすばらしかったです。
グループのノルマがありました。
私たちのグループは、器用な男性の見事な手さばきと
例のスピードのある彼女のおかげで
なかなかいい感じで作業がはかどっていたと思います。

休憩時間、ランチタイムは
朝あった女性とめいっぱい
おしゃべりしていました。

なぜか、最後の一時間が、だめでした。
慣れてきたらついつい、無意識のうちに
別のこと考えてしまい、仕事に集中できないのです。
また、前半よりも後半のほうが簡単な作業だったのでみんなのスピード
がものすごくアップしてきて、いよいよ作業量に差がついてきました。
途中また指に怪我をしてしまいました。
それからが悲惨、私はミスの連続ばかりしていました。
周りがきになれば気になるほど、ミスをしてしまう。
その場で気がついたものはいちいちやり直ししていたため、スピードが落ちる。
そして、きがつかなかったものもあったらしく、検品の人が見つけて、
「数が会わない」と隣の人に手伝ってもらいながら、もう一個のあわないものを
探していました。一回目は、別の人が私かもしれないといって謝っていましたが
2回目は私が出したものだとはっきりわかり、「さっきから何度も間違っていたので
間違えたのは多分私だと思います。すみません」と謝りました。
二人はあきれたように顔を見合わせていましたが、
私も同じミスをしたりするからと、グループののリーダーがホローしてくれたけど
無意識とはいえ、そのために無駄な時間を使わせてしまい申し訳なかったです。

そして、それとは別の理由の不良品もあきれるくらい沢山あって、その手直しの
せいか、私達のグループが全体で一番遅くなってしまったのです。
すでに作業が終わった他のグループの人が見ているなかで、手直し作業。
見ておられず手伝ってくれる人もいました。
そして予定より5分遅れて完了。
やれやれでした。


帰りのバスに乗り込んだら、
朝あってから、休憩時間はずっと一緒だった女性がいました。
「うわー、偶然!」迷わず隣に座りました。
あんなに沢山話したのに、帰りのバスでも話がつきない、
ずっとずっと話していました。彼女の場合、本当に話ずきなんだなあ・・・。
でも、そのおかげでくらーい気持ちにならずにすみました。
彼女は3年前にこの派遣で働いており、2年のブランクがあったけど、
本業の合間にまた、ここへ来ようと思っているそうです。
今度いつお会いできるかわからないと言っていたけど、沢山話せて
ちょっとうれしかったです。



おとといの現場はとても綺麗な職場でした。
ここも二度目です。
仕事は突発的な仕事で、依頼してきた人も、頼まれた人も全く
初めての仕事だったけど、とても要領よく作業が進み、私達の
仕事振りがとても気にいったと言ってそこの主任さんがとても
ほめてくれて、できれば次回も同じメンバーに頼みたいと言って
くれました。
お、初レギュラー?(3日だけの仕事です)

実際は私じゃ無くて別の人の方がもっと早かったかもしれないけど
その辺の指摘はなかったようです。ラッキー♪
そこは、綺麗だけど、窓の小さなサウナ状態の現場でした。
作業台も、普通のテーブルなので低すぎて腰が痛くなる。
しかし、新築なので、設備が整っていて、普通の会社のように
広い休憩所がありトイレも綺麗ででした。
差し入れの飲み物があったり、一緒に働いたメンバー
もいい感じの人ばかりでした。
仕事は、製品を箱から出して作業が終わったらまた同じ箱に入れるので
数の間違いが絶対出ないしくみ、うっかりミスの多い私でも大丈夫です。
ということで、派遣会社からお電話があり、
明日も出ることになりました。ガンバロー!





NW、昨日事業停止命令が解禁になりました。
ぼちぼち仕事初めていこうかと思うけど
本当に大丈夫なのだろーか。
伝え方?わからないなあ・・・・。

今までしてきたことをしなければいいなんて
はれほれはれ???ですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

rumi

Author:rumi
こんにちは
管理人のrumiです。
5匹の猫と一緒に
暮らしています。
写真はゆきです。
よろしく!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
RSSフィード
最近のトラックバック