FC2ブログ

隠れ猫

9時45分頃火災報知器の点検が来ました。
今年は、朝布団を押入れに入れ、流しの茶碗を洗えばよいところまで
かたずいていたので簡単でした。

それでも、お弁当や朝ごはんの支度もあるので大忙し・・胃がむかむかします。
9時ごろやっと終わりゆっくりしていました。
いつものようなあわただしさを感じなかったのか
猫もぎりぎりまでコタツの上でくつろいでいます。

「ピンポーン」

来た!


いつものように玄関に向かって走りましたが、急に危険を察知したのか
きびすを返して、娘の部屋に逃げました。

排水館や、ガス点検のときはきまって押入れに入るのですが
今日は和室の押し入れば戸がぴたっとしまってあるので
どうしたのか気になりました。

点検が終わったあと、探しにいったら
なんと

娘の机と壁の間の僅かな隙間にぴたっと後ろ向きに
はさまっているのです。その背中から必死さが
伝わってきて思わずわらってしまいました。

しばらくそこにいたけど
もう誰もいないことがわかったのか
出てきました。
次の隠れ場所さがしています。

今は、リビングのカップボードの隙間に隠れています。
普通に前足をそろえて座っているけど、うとうとしている。


「もう大丈夫だって・・・。」


ちなみに5年前の子猫だった頃は
1メートル60センチぐらいの高さのあるカップボード
の上がお気に入りの隠れ場所でした。
今じゃ体重が重くなったせいか、体がおもくなったせいか
そこには昇りません。





theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2019/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

rumi

Author:rumi
こんにちは
管理人のrumiです。
5匹の猫と一緒に
暮らしています。
写真はゆきです。
よろしく!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
RSSフィード
最近のトラックバック