FC2ブログ

rumirumi日記

ARTICLE PAGE

rumi日記
  • comment0
  • trackback0
今日は、朝三時に目が覚めて、5時半に自宅を出て

夫と、花見に行ってきました。

隣が小学校で、古い大きな桜の木が道沿いにあり

それはそれは見事な桜でした。

これだけでも十分なのに、私たちはさらに次のスポットに向かいます。
途中でいつもの林で、小鳥のさえずりが聞こえます。

立ち止まり、耳をすますと

うぐいすの囀りが聞こえてきます。

「ホーホケキョ」

「ホー     ホケキョ」

   ケキョ ケキョ ケキョ

姿は見えないけどはっきり聴こえてきます。

春だなあ・・



途中コンビににより、肉まんとホットコヒーを購入。

いつもの車椅子のおじさんが、ぴったり6時半にやってきました。

夫のお友達です。

おはようございます



花見のあと、12月まで娘と住んでいたアパートの近くを通りました。

畑がまったく手入れされて否様子。

年取って、がんをわずらっていたおばあちゃんが

いろんな作物をつくっていた畑です。



おばあちゃんの家族がやっている直売の自動販売機に

いくと、男性がにんじんとかねぎとが、ちょうど自動販売機に

入れているところです。

夫に「聞いてみれば」

というと、夫がすぐにきいてくれました。

おばあちゃん、どうしたんですか?

もういないよ

??


にゅういんかなんか。。。



  亡くなったよ。



それ以上返す言葉がなく


「ご愁傷様です」

といって、その場をはなれました。


男性は無言で、深々とお辞儀をしていました。


夫は、ショックで涙しています。

散り始めた桜と

おばあちゃんの命

生命の儚さを感じました。


楽になったんだからよかったんだよ。


天国でやすらかに見ているよ。


公園には桜が美しく咲き

チラホラ  チラホラ


花吹雪が舞っていました。



            2020年3月28日の出来事です。








関連記事

Comments 0