FC2ブログ

rumirumi日記

ARTICLE PAGE

ガラスの森美術館

rumi日記
  • comment0
  • trackback0
  箱根旅行二日目10月5日(土曜日)午後~
ガラスの森美術館に入りました。
今夜はそこでのお話をしたいと思います。





 
  星の王子様ミュージアムから、巡回バスに乗り次の

バス停、「ガラスの森美術館」で降りました。

入口に、ガラスの飾りがつるしてある、ツリーがありキラキラ光っています。



入口のツリー






観光客が、写真を撮っていました。

変なミュージックがかかっています。

イタリアの音楽だと思います。

歌詞は日本語で、陽気なイメージ

「ガラスの森~♪」

音楽にのせられながら、地下のロッカー室とトイレにはいりました。

とにかく荷物(バックとお土産の袋)が邪魔で邪魔で・・・

あとあと後悔するから、荷物は小さなバックのみがいいです。

やっぱり・・・・・。

ここまですべてのチケットは継続勤務旅行の予算内でしたが、

ここは有料になります。それでも、割引券があったので1500円でした。

中に入ると、さっそくあの動画と映画でみた、ガラスのトンネルの橋が見えました。

場内は、観光客がいっぱいいて、あちこちにぎわっています。




さあ、いよいよガラスのキラキラしたトンネルです。

人がたくさんいて、記念撮影しているのでなかなkは入れない。

しかし、娘はそれには目もくれず、カモメを見て楽しんでいました。

くるくる回る飾り物も面白い。

やっとは入れたと思ったら、外人の女性が私に向かって

「失礼、お願いします」というので

写真をとってほしいのかと思ったら

じゅまだからどいてほしいといういみでした。

連れに、ガラスのトンネルの中にいる美しい自分を

撮ってもらいたかったみたいです。

私がどくと、トンネルの中に入りポーズをとっていました。

それを連れの中年の男性が写真に撮っています。

それを見ながら、自分はトンネルに戻る気にもなれず

先に行く娘についていきました。

館内は変なガラスの置物がたくさん展示されていて

(後で、知る人ぞ知る、かの有名な作家の作品だと気が付きます。)

なんかあれっぽいな~とは思ったけど、まさかガラスの作品まで

手がけているとはしらなかったので、さっさと通り過ぎました。

松の木のあたりで記念写真をとったり、松の枝のお守りを

作ったりしました。




松の木





その後、バイオリンのコンサートがありました。

美しい音色は感動的で、偶然の出来事に感謝!

イタリア人のギタリストは、かって「もののけ姫」

の主題歌を歌った、米良さんと共演したことがあると

パンフレットに書いてありました。(娘情報)

ビバルディの四季(春)

美女と野獣

アメージング

など

全部で4曲ぐら演奏してくれました。

途中、玄が切れるなどのアクシデントがありましたが

汗びっしょりで奏でているイタリア人のギタリストは

とてもフレンディで、最後のほうは客席にすわり演奏していました。

いつの間にか沢山の人が集まり、場内は立ち見の客で

あふれていました。

私たちは、真正面の特等席、ラッキーです。

コンサートのあと、再び」展示室で数々のガラスの芸術作品を見ました。

すべて写真撮影OKなので

ここでも、沢山写真撮りました。
















  
      ガラスの森美術館より






その後お土産屋さんで、ガラス細工のストラップを購入。

高すぎて、これを買うのが精いっぱい。

しかし、ここであのデジャブを感じました。

いつか、ここに来て、これを買ったことがある。

あるいは夢で見た。

あの、片言の店員さんから買った!

階段も、店内も見覚えのあるものばかり・・・・・。

不思議な気分はそれから、ここを出るまでずっと続きます。

ガラス工房もジャム屋さんも、工房の左横に続く公園も

やっぱり記憶にあるのです。

「お父さんのお土産に手作りのおちょこはどう?」(ガラス工房)

このセリフまで覚えています。

うーん、でも思い出せない。

ガラスの森美術館と、ポーラ美術館、

この二つの美術館でのデジャブは,

あの飛騨高山の神社(2016.11.6の旅行)で感じた

デジャブ体験と似ています。

キツネにつつまれたような不思議な体験でした。

・・・・・・・・・

そろそろ、旅の疲れが出てきたのかもしれません。


(追記の追記)

有名な作家とは、シャガールのことです。

シャガールの作品があると思えばもっと楽しめたのに、残念です。


昨晩(10月12日の夜)は台風19号が到来して

日本中が大変な夜を迎えました。

ニュースを見ていると、

箱根の橋と川の様子が報道されていました。

ものすごい濁流がうねりながら橋の下を流れています。

箱根の芦ノ湖の様子もあり、船着き場の海賊船が風で揺れています。

桃源台の駅から撮影されたものだと思いました。

一週間違っていたら、

と思うと、いろんな場所のいろんな人たち

が、今どうしているのかと心配になります。

どうか、皆さん無事でありますように。

ご健闘をお祈りします。




関連記事

Comments 0