FC2ブログ

rumirumi日記

ARTICLE PAGE

星空を見ながら・・・

rumi日記
  • comment0
  • trackback0
箱根旅行、一日目の夜

23時頃、一人でベランダにでてみると

星空がみえました。

沢山の星がキラキラ星が瞬いています。

   

わあ、綺麗!




オリオン座が半分山に沈んで見えました。


こんな感じ↓↓



      

                                         
    

                                   
              
                     

                                                    ////////////////////////////////////////////////////////////// 
                  //////////////////////////////////////////////////////////////   
                ///////////////////////////////////////////////////
          ///////////////////////////////////////////////////////////////////
     ///////////////////////////////////////////////////////////////////                  山
  ///////////////////////////////////////////////////////////////////      






 ネオンのせいでしょうか?


星空は真上だけがよく見えます。


照明を消して真っ暗にしたほうがいいかもしれない

ベランダの床にある電気スタンドのスイッチはどこなんだ?

     写真

外の照明?

たぶん入り口の壁にあるだろう。

マンションの庭の照明のスイッチを思い出しました。

娘がねているので、部屋はまっくらです。

起こしていけないと思い暗がりでスイッチを探しました。

あった、あった・・・。

ガラス戸の入り口の壁にそれらしきものがあります。

大き目で分かりやすい

と思い、押してみました。



「ザー!」



照明は消えず、

バスタブの横から水が出てきました。

「おお!」

触ってみるとお湯でした。

ああ、これはお湯を張るためのスイッチだったんだ。

お湯はどんどん出てきます。

もったいないと思い、すぐにバスタブの中の栓をしました。

「ザーザーザー」

バスタブにお湯がどんどんたまっていきます。

バスタブの横

に足し湯と、足し水のスイッチがありました。

足し湯のほうのスイッチは

入り口のスイッチと同じ形をしています。

足し水の止め方はすぐわかりましたが

足し湯の止め方がわからない。

入り口のスイッチとバスタブ横のすいっちは

同じ形だから、機能も同じだろうとおもいました。


お湯がちょうどいい感じにたまってきました。





せっかくだから入ってみよう!!


星空を見ながらバスタイムなんて


めったにできない体験です。



さっそく甚平を脱いで真っ裸になりました。

誰にも見られないとわかっていてもなんだか恥ずかしい。

でも気持ちいい!


「ドブン」!


肩ぐらいまでお湯につかると、「ふー」となり、


全身の力を抜けていくのがわkります。


あったか~





あれ?


ほっとしたのもつかの間

バスタブのお湯がどんどん増え

とうとうあふれそうになってきました。

慌てました。

お湯があふれたら、下の階にこぼれ

迷惑がかかるのではないか?

(アパート時代迷惑をかけた経験がある)

そんなわけがない

ホテルなんだからそのくらいのことは考慮しているはず。

少しぐらいなら大丈夫だよ

と思いながらも、気が気ではない。

あふれる前に水を抜くことにしました。

ジャー

まだ止まらない。

ちょっとあふれた感じです。

どうしよう~

部屋に戻り、暗がりで説明書を読むと

お湯は3分で自動的に止まると書いてありました。

なーんだ、やっぱりそうか

まもなくお湯が出なくなりました。

「よかった~」

ほっとして、再びバスタブ入りました。

ちょっとぬるくなってきたので、今度は

足し湯です。

ふー!  




「気持ちいい~!」

最高の贅沢です。

至福のひと時を味わいました。



先にベットに入り、ぐっすり寝てしまった娘にも

この最高の気分を教えてあげたかったけど、

娘は本当に気持ちよさそうに寝ていたので

やめておきました。



バスタブを出てからもしばらく星空を眺めていました。



UFOでも飛んでいないかな。


・・・・~

  
         ・・・・~



しばらく星空を眺めていましたが

飛行機が飛んでいるのが見えるだけで

やっぱり、現れなかった。

でも、UFOが出てきてもおかしくないくらい

ファンタジックな夜でした。



寝ることにしました。

ベットに入ったのは12時ぐらいだったと思います。

朝早かったし旅の疲れもあり、すぐに寝てしましました。



     
真夜中のベランダ




関連記事

Comments 0