FC2ブログ

rumirumi日記

ARTICLE PAGE

グルメな一日(後編)

rumi日記
  • comment1
  • trackback0
グルメな一日後編

1時間半並んで「日本一美味しい寿司」を体験した
私たちは、もう怖いものなんてありません。

前回、あまりの列の長さに断念した「幻のラーメン」
を思い出しました。
今月一杯で閉店になるという事で、もうあまり期間が
ない。躊躇している場合ではありません。
目指すは池袋、「大勝軒ラーメン」です。
前回は、姉妹店で妥協しましたが、今度は絶対
おじいちゃんのラーメンを食べたい。

西武のルノートというフランスパンのお店で
コーヒー飲みながら(パンも食べながら)
考えました。
「本当に行くべきなのか
2時間は覚悟だぜ・・」
私はパンでもうおなか一杯なくせに
まだ、物足りない主人のその話にのってしまった。
「もう、客は半分ぐらいに減ってるはずだよ」
これが主人の考え。

しかし、考えが甘かった!
その列はさらに長くなり、角を曲がってどこまでも続いていた。
テーブルが外に出され、写真撮影やビデオ録画してる人までいる。
その時点で嫌な予感がした。並んでる人の横を通り、角を曲がり
最後尾に行ったら、そこにいるお兄ちゃんにあっさりと

「ここで終わりですよ」

といわれました。


仕方ないので
「大勝軒」の姉妹店のとなりの
なんか怪しげなラーメン屋に入ることにしました。

「●郎」です。

ラーメンの種類がたったひとつ。
トッピングと量でかろうじて6種類になっています。
ぶた、たまご、やさい

そのアバウトなメニューと
写真も宣伝もないシンプルな看板。
多少の不安があったけど
なぜかいつも、人が並んでいるんですよ。
今日は、となりの大勝軒より数人多いくらい。

中に入ると
台湾、中国、韓国人風の可愛い店員さんがいました。
10人ぐらいのカウンターで、吉野家みたいに
奥のほうに調理室があります。

出てきたラーメンは
丼一杯盛り上がった野菜
みーんな無言で食べています。

そこであった貴重な体験は
ここではお話できません。
是非、実際に行って体験してみてください。
すっごい面白いです!

こってりしたスープに分厚い肉、
麺もびっくりするほど腰があって太い!
美味しかったのですが、あまりの量の多さに
私も、あの大食いの主人さえ
全部食べ切れませんでした。

夜は、みんなでぶりと鮭の西京漬け
お土産の厚焼き玉子、美味しかったです。


胃が痛い。


関連記事

Comments 1

名無しくん  

SS西友の裏の大勝軒ネ
なら西口にも同じ様なのあるよ
ノレン分けの店http://ramen.gnavi.co.jp/shop/jp/g531000n.htm