ファートン

  ファートンのお話し

羽毛布団の修理の話をしていたら

同じセールスマンから購入した

ファートンの事も思い出しました。

今日は、その話です。

数年前、

フワフワのファートンを購入しました。

ファートンとは羊毛の敷布団パットで、

白い毛皮が布団に張り付いた感じ。

はじめ見たときは驚きました。

「何これ?」

「超ゴージャス!」

「すごいでしょ?」

「でも高そう!」

「どうぞ、触ってみてください」

販売員にいわれるまま、そっと触ってみると

まるで生きている動物の毛を撫でているような気持ちよさ。

「これなんでできているの?」

毛足の長い表面の毛皮は羊毛100%で加工されており

一枚の布団を作るために沢山の羊さんの毛を使い

毛皮のように一枚の布団に仕上げたものらしいです。

なので、汗につよく、温かい。

「一年中快適に使えます。」

まるでお姫様がつかうようなゴージャスさ。

感触のよさにもうっとりしてしまいます。

「カバーもしなくて大丈夫です。」

「そうなの?」

「専用カバーもありますが、私はそのまま使用しています。

むしろ、そのほうが気持ちいいんですよ!」

あまりの気持ちよさに裸で寝てしまう事もあるそうです。

「大切に扱えば、一生使えます」

「一生?」

「そうです」

一生もの」に弱い私は、購入することにしました。

「ロ、・・・ローンでお願いします!」

支払いは、24回払いの月一万ぐらい(税込み)?たぶん。

2年は長いなあ・・・。

契約書にサインしながら、ちょっとだけうなだれている私に、

「これは本当に一生もんです。絶対ご満足して頂けると思います。」

きっぱりと言ってくれたおかげで、気持ちよく買うことができました。



娘のアトピーのためによかれと思って購入したファートン。

夏は涼しく、冬はあったかく、素肌でつかっても全然平気で

一年中、家族でひっぱりだこのファートン・・・・

何年つかっても、ぴかぴか、ふわふわの素晴らしい寝具。

の、はずでした。

しかし、夫はもちろん、娘達にも不人気で、

なんだか気持ち悪いと、誰もつかいたがりません。

しかたなく、時々自分で使用していたのですが、時々にも関わらず

数年するとどんどん薄汚れてきました。

専用のブラシで一生懸命ブラッシングしても、毛が固まったり、

白かった羊毛の色も少しずつ黄ばんできました。

で、それはめんどくさい布団ということで

押し入れにしまいこみ、普段はあまり使わなくなってしまったのです。

数年後、あの販売員がまたやってきました。

「いかがですか?」

「いやー、最初の頃は使いごこちはよかったのですが、今こんなになってしまいました」

「・・・・・・・・・・」

「ひどいですね。」

「・・・・・・」

「大丈夫、メンテナンスすると綺麗になりますよ」

これは、日々こまめにブラッシングして、汚れたところはふき取り、

少なくても2年に一回はメンテナンスすることが大事だと、言われました。

メンテナンス?つまり、毛のクリーニングか。

高いのを承知でメンテナンスにだしました。

数か月後、そのファートン、

見事なまでにふわふわのツヤツヤになって返ってきました。

これが同じ商品か?と思うほど。

驚きました。

メンテナンスするだけでこんなに元通りになるなんて・・・

今度は、さすがに専用の布団カバー使用を薦めてくれました。

私はそれを2枚買いましたが、そのカバーが

なんだかもったいなくて、

やっぱりしばらく使う事ができませんでした。

ファートンを販売してくれたセールスマンは

もっと高い羽毛布団を紹介してくれ、

それを購入してから、ばったり訪れてこなくなりました。

理由はわかりませんが、その会社は今でもあるようです。

引っ越ししたので連絡も取れず困っているのかもしれません。

少なくても、自分から連絡する必要はないだろうと思いました。




そして現在、そのファートン

なんと、三女が使っています。

羊毛パットの下に敷かれ

マットレスの代わりとなって活躍しています。

どんな様子かというと、

ま、

いうまでもないでしょう・・・・・。


猫ちゃんの美しい毛並みに敵うものは

ないのです。


ただ、その専用カバーは今でも健在で

丈夫で美しく、何度洗濯しても大丈夫です。

さすがですね。




コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

rumi

Author:rumi
こんにちは
管理人のrumiです。
5匹の猫と一緒に
暮らしています。
写真はゆきです。
よろしく!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
RSSフィード
最近のトラックバック