FC2ブログ

rumirumi日記

ARTICLE PAGE

「落語心中」

コミック
  • comment0
  • trackback0
今日はゴールデンウィークの真っ最中、

相変わらずマンガ喫茶に潜伏して、ネットとマンガ三昧。

昨日、コミック「落語心中」全巻読み終わりました。

長女に勧められたのですが、これがものすごく面白くて、

すっかりはまってしまいました。

八雲、助六、与太郎

小夏・・・・・・

それぞれのキャラがいいです。

落語の面白さがはんぱない。



ユーチューブで、落語もみました。

「死神」

「居残り」

・・・・・

面白かったあ!

同じ話なのに、語る人でずいぶん違います。

数年前、大学の落語研究会の落語を聞いたことがありました。

会場は地元の狭い公民館で、お客も子供と主婦、30人くらいだったと思います。

でもすっごく面白かった!

小6の娘は笑いのツボにはまったらしく、最初から最後までゲラゲラ笑いこけて

どうにもこうにも笑いが止まらないという感じでした。

落語というより、そんな娘の様子がおかしくて、私もおなかがよじれるぐらい笑った。

会場が笑いの渦ですごいことになっていました。

これと同じ体験が、医科歯科大学でみた漫才。

会場で実際観た時の感動は忘れないものです。

そこのは、なんの格差もなく

ただ、ただ笑いがあるだけなんです。

すごいなあと思いました。


いつかみんなで

本物の落語を観にいけたらいいなあと思います。

関連記事

Comments 0