悟り 自己消滅のプロセス

今日は一日中これを聞いています。

昨日の動画を補って、「悟り」をさらにわかりやすく説明しています。

心に強い抑圧がある人は、それが邪魔して、なかなか悟れないようです。

感情を解放してあげることで抑圧を消滅させていくみたいだけど

どうやって解放させるのでしょうか?


https://youtu.be/9a9BnbUrwWc


 じゃあ

「思考を観察する」って何?

具体的にそのやり方がわかりません。



私の思考は、湧き上がっては消え

どんどん流されていきます。

何度も、何度も同事を考え、忘れないようにしようとしても

忘れてしまい、翌日同じ場面になると

また同じ事を考えます。

成長もしないし、衰退もしない。

どれがうその思考で、

どれが本当の思考?

その沸いてくる思考を観察しているもう一人の自分を、

さらに観察している自分がいます。


無意識の自分は常におしゃべりしていて、

悪魔のようなささやきをしたり、ときどき人間らしい優しさを

もった自分も出てきます。



悟りを開いた人はそのいろんな自分がひとつに統合されてひとつに

なっているのでしょうか?

いいも、悪いもない。

すべてが完璧である。

ただ、おきてくることに身をまかせていればいい。

すべてに「イエス」「イエス」「イエス」

私は怠け者だから、

毎日の生活の中で、二通りの選択肢があってどっちを選ぶか迷った時、

比較的自分にとって楽なほうを選ぶことが多い。

たとえば家事。

仕事。

楽なほうを選択した場合、体にとって負担はすくない。

しかし、

妙にいなや気分になることがある。

私が楽をしたぶん、相手に負担がかかる。

相手の評価が上がり、自分の評価が下がる。

一度ならいいけど、それが何度も繰り返され

やらないことがあたりまえになって来たとき、実はそのことで

うらまれているのではないかと、びくびくしてくることさえある。

気がついたらやめればいいのに

もとにもどせなくなっている。

勇気がいるのだ。



逆に、やりたくないことでも、頑張ってやってみる。

やってみると案外簡単だったりすることもあるが、ほとんどが

思っていた以上に大変で、うーんやるんじゃなかったと後悔することもあるだろう。

大変でも、楽でも、やり終わった時は、達成感を感じる。

気持ち的にすっきりすることが多い。


結果はどうあれ、

自分が決めて行動したことを後悔することはあまりない。



こうあるべき、とか、こうしないといけないとか

こうしろ、とか言われていやいや行動した場合どうだろうか?

こんなに頑張ったのに報酬がすくないとか、体を壊したとか

途中で嫌になって投げ出したとか

やっぱり、

なんだか

後悔することが多いように感じる。

あとで、怒りがわいてきたりもする。



いまここ

っていうけれど、

いま、次の瞬間どうすればいいのか

本当にわからなくなった時

自分の魂に聞いてみることが大事だっていうけれど、

迷いが多い私達には

難しい。

やってみなければわからないことだらけで、

一瞬先は、闇なんだなあと思います。

正しい選択はどっちかを一瞬で考えられるようになりたい。



ぐるぐるしてくる思考を停止させるには

なにもせずに思考を観察する。

そのために、「無」になることが大事。

空、

くうの状態になるのだそうです。


それには停止すること。

常にうごいている人が止まるとどうなるのか?


「ペダルをこぐのをやめるんだよ」

たとえば自転車に乗っている人が、ペダルをこぐのをやめたら

しばらくは前進するけれど、下り坂ならどんどん走り続け、

いつか止まってしまい、最後は倒れるように思います。

逆に上り坂にきたら、一生懸命こがなければ前進できない。

つまり

ココにいる。

その場に止まっていればいいのかな?

わからない。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

rumi

Author:rumi
こんにちは
管理人のrumiです。
5匹の猫と一緒に
暮らしています。
写真はゆきです。
よろしく!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
RSSフィード
最近のトラックバック