意識朦朧の私達

8月27日に初七日でした。早朝6時半に境内に集まる予定です。私達は弟の車でギリギリに入りました。すでに数人集まっていて、座席を整えてくれています。私達はお墓の掃除をして花やお供え物をおいて来ました。トイレも済ませおお忙しいでした。境内に入ったのは6時29分。やれやれ…・_・;)6時半ジャスト和尚さんが入って来ました。皆一礼。和尚さんがお経を唱え始めました。お経の中に父の名前があったり、東日本大震災とかも入っていました。途中あちこち歩き回っり、戦争でなくなった方が奉られている部屋に行ったり、なが座布団に前倒しになったり、面白かったです。つぎに遺族がご焼香しました。全員終わった後、お墓参りに行き、簡単なお祈りをした後帰りました。何か聞きたい事があればと言っていたので、遠方に住んでいる人は写真などにお祈りしていいか聞きましたら、大丈夫だそうです。この日、お布施は渡しませんでした。法事を済ませた私達は、車で自宅に戻りました。その後、朝食を済ませて帰り支度です。庭で花の苗を沢山もらいました。9時半頃、三女と一緒に家を出ました。駅まで車で約一時間、
送迎してくれたのは四歳年上の実姉です。母も一緒に来ました。車中私達姉妹は沢山お喋りしました。母は口数少なく娘は方言がわからず会話に入れない感じでしたヽ(・_・;)ノ午前11時発大宮行きの切符を買いました。しばし買い物したり化粧したり、適当に時間をつぶしながら新幹線をまちます。そしてついに別れの時がやってきました。見送る姉と母に簡単に挨拶をして、娘の後に続き改札を通りました。その時普通にとおらず、キャリーバックを後ろ向きに引き、あいていた?もう片方の手で、姉と母にバイバイ(--)//~したのを覚えいます。この時は重大な失敗に全く気がつかずただ単に二人の顔を最後まで見届けることばかりに集中していました。…(中略)…いろいろ色々あったけど、夕方薄暗くなる頃やっとの事で埼玉の自宅にたどり着きました。土日休んで、今日は初仕事です。娘も学校に行きました。ここ一週間、私達家族は毎日ほとんど二時間くらいしか眠れなかったから、体力の限界で精神的にも不安定でした。娘は早く家に帰りたがり、弟は引き止める。仕事もあるからそんなにのんびりもできません。
ここ一週間、私の奇行は目にあまりました。変突然妙に悲しくなりあたり構わず泣き出したり、やけに楽しい気分になり能弁になったりはしゃいだり、四六時中やたらテンションあがりまくり。w(゜o゜)w私も、それを見てる家族達も、いろんな意味で疲れたとおもいます。そしてとうとう帰る日が来ました。引き止めるのはもはや弟のみ、母は娘や孫の面倒から解放され、今夜から安心して、ぐっすり眠れると思います。帰り際、娘と私に沢山お金をくれました。交通費だと思い今回は遠慮しないで、ありがく素直に貰いました。どうもありがとう!またね!全てが終わりました。何事もなく無事に終わって良かったです。最後になりましたが、今回なくなった父の為、お葬式を執り行いましたが、御参列、お悔やみ、お電報、御霊前、生花、盛籠、花輪その他沢山の頂き物、御悔やみの言葉、誠に有り難うございます。この場を借りて心から御礼申し上げます。m(_ _)m

 2014年9月1日

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

rumi

Author:rumi
こんにちは
管理人のrumiです。
5匹の猫と一緒に
暮らしています。
写真はゆきです。
よろしく!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
RSSフィード
最近のトラックバック