スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「アナと雪の女王」

4月25日、娘達と映画「アナと雪の女王」観てきました。

吹き替え版です。




氷を割って運ぶシーンで、氷の塊があまりにも本物そっくりで

びっくりしました。その後も綺麗な映像とテンポの良さに圧倒されながら、アナの

綺麗な声と歌声にうっとりしていました。

お姉さん(女王)はCMの主題歌を歌っていた、松たか子さんです。

これは、すぐにわかりました。

じゃあ、アナは誰?

ものすごく知りたかったけど、最後まで聞きませんでした。


誰だろう?

誰だろう?


なんか、どっかで聞いたことがある、懐かしい声。

アルファーファが出ている、心地よい歌声、


でも最後までわかりません。



最後のエンディングロール



アナ・・・神田沙耶加




ああ、、そうか~





納得です。

さすがだなあと思いました。

演技も唱も完璧だったと思います。

アナの前向きな性格がテンポのいい台詞で表現されていて

気持ちよかったです。



しゃべる雪だるま(名前忘れた)の存在がさらに映画を面白くしています。

ボケかたが可笑しくて何度も大笑いしました。

誰もが子供の頃、一度は作ったことがある「雪だるま」

こんな風にお友達として、いつもそばにいてくれたら、

本当に心強いなあと思います。



もちろん、松たかこの主題歌も最高で、何度も何度も聞いていたいと

思いました。

賢くて妹思いのとても魅力的な女性だと思いました。




昔読んだ「雪の女王」とはまったく別のお話でした。

雪女も雪の女王もかなりの美人、というイメージがあります。

人間にあんな力があれば、地球の温暖化も防げるかもしれませんね。



今度は字幕の3Dで観てみたいな。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

rumi

Author:rumi
こんにちは
管理人のrumiです。
5匹の猫と一緒に
暮らしています。
写真はゆきです。
よろしく!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。