スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫のダイエットについて

娘からのメール。


「猫の健康を気遣って言ってるだけなのに、どうしてあそこまで声をひっくり返して強く怒られたり嫌な言い方されなきゃいけないの?
普通に話せばいいだけなのに

本当にずっと嫌な気分になってしかたがない

猫の運動量や、去勢されてるかどうかを考慮した表示のしかたをしてない時点で表示されてるグラム数はおかしい
運動量に見合った量を食べていないから太る
太っているかどうかは顎の輪郭や体のラインでわかる
ユキちゃんは最近急にすっかり二重顎になってきて顔の肉にたるみができた
ビクも太ってきた
よく見て
去勢された猫は太りやすくなるという情報も知ってるのに、なぜ気にかけてあげないの?
太ると色んな病気にかかりやすくなる、病気になれば病院代もかかる
猫の健康なんてどうでもいいの?」

昨年から、猫ちゃん達の肥満傾向が問題になっていた。

一日三回25グラムだと太ってくることがわかった。

次に私はいろいろ調べた。

猫の餌は1日二回30グラム理想らしい。すぐに実行してみた。

しかし、それだと一回の量が多すぎて、残したり吐いたりするので止めた。

そして、娘のいうとおり、猫の餌はしばらく17グラム1日三回にしてみた。

嘔吐が多いチャッピーが、今度は痩せすぎてきた。

ちゃぴーだけ20グラムに変更。やっぱり時々吐いたりした。

吐いたものを、つよぽんやビクが食べる。

長女が、猫缶を買ってきて、チャッピーに与えていた。

ほかの猫もほしがるので、ついでに少しあげていたようだ。

こうやって、チャッピー以外の猫たちが、また少しずつ太っていった。



ずっと今まで、体重、年齢、性別に関係なく、みんな同じ量にしていた。

しかしそれだと、メスで体の小さいゆきちゃんが太る。

よく考えると、当たり前のことだ。

それを横取りする猫もまた太る。



「ゆきちゃんだけもっと餌を減らすべき」と娘が言い始めた。

そうでなくても少ないのに、それではゆきちゃんあまりにもかわいそうだと

私は反対した。




ずっと、ずっと口論していた。



メールを読む直前、

もしかしたらそうかもしれないと思い直した。



今朝、

ゆきちゃんだけ14グラム、(ほかの猫にはそれより多少多めに)餌をあげた。

様子をみていると、

なんと!いつものように先に食べ終えたつよしが、ゆきちゃんの餌をよこどりしはじめた!

「ゆきちゃんのは少ないんだぞ!とるな!!」

すぐにおっぱらってあげたが、なぜか当のゆきちゃんは、キョトン(・_・)として、皿の前で固まっている。

食べていいよと促しても、なかな食べようとしない。

・・・・・(-ω-)?

結局ゆきちゃんが残した餌(5グラムぐらい)は、つよしが食べてあげて?いた。

あれー?

ゆきちゃん、14グラムでも多いのか?





ちゃぴーは久々に吐かなかった。

ビク普通だったが、ミー子はやっぱり足りなかったらしく、

食後、カウンターやカラーボックスの上にのり

なにかやたらにヤサガシしてる感じで落ち着かなかった。

でも暫くしてみんな寝てしまった。

朝ごはんの後はみんなぐっすり寝てしまう事が多い。



14グラム(プラス数グラム)は初めての目論みだが、あんがい大丈夫かもしれない。

しかし、はたして夕方4時まで持つだろうか?


与える時間も少しずらすことにした。

少量でも間隔をそろえる事で、空腹な時間を少なくできると思った。

今日からきっちり8時間ごと(1日三回、8時、16時、24時)にあげることにした。

これを実行するには、どうしても平日家族の協力が必要になる。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

rumi

Author:rumi
こんにちは
管理人のrumiです。
5匹の猫と一緒に
暮らしています。
写真はゆきです。
よろしく!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。