スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンの秘密




これも昨年の暮れ、キッチンをお掃除した直後に撮った写真です。

ゴミ箱の右横にあった三段台車を取り除いたら、ガス台の下の収納庫

の扉が、自由に開け閉めできるようになり、いつも外に出しっぱなしだった

なべや、フライパン類を全部収納できるようになりました。

しかし、今そこのスペースは空き瓶などのごみ転がっていて、なべ類、

フライパン達はほとんど出しっぱなしです。

まあ、いざというときには隠せる?ので便利になったと思います。


一昨年ぐらいから、床にすのこやマットを敷いています。

なぜか?

これには理由があります。

床(ふたの部分の床)が陥没しているのです。

どうしてそんなことになったか?

話すと長くなりそうですが、簡単に説明します。

まず、床下収納庫の蓋の部分。

木で作られた大きな蓋を金属の枠でぐるりと囲み、強化してあります。

写真ではわかりにくいですが、この枠が私達の体重の重さに耐えられなくなり?

すこしづつ、すこしづつ曲がってきたのです。

そして、隙間ができ。その隙間にごみが入り、ゆがみ、

またごみが入りゆがみ、それをくりかえしてるうちについに、木の蓋から

はずれてしまい、ビヨーンと飛び出してきたのです。

そこで、すぐになおせばいいのに、主人がそれを隠し?抑えるように

すのこを買ってきて、その上に敷いてしまいました。

しかし、飛び出した金属の枠も負けてはいない、時々すのこの横から出てきて

足にささったりしていました。そのたび、枠を踏んで、すのこをのせるのですW。

そんなことしているうちに、とうとう木のふたの部分から枠がはずれ、

ふたごとボヨーンと下におちてしまったのです。

したは空洞です。もう、すのこでは支えきれない。

このままではキッチンの床に大きな穴があいてしまう!

ふたごと陥没してしまう!



そこで思いついたのが、収納庫の中に

びっしり何かを置くこと。




うちであまっていて困るものといえば本とふるいビデオテープです。

捨てられなくて、あちこちにつんであります。

蓋を開けて、収納庫の中にびっしり古いビデオテープをつんでみました。

ぴったり高さをそろえるのに苦労しました。(あんまりぴったりじゃないけど)



今、ビデオテープが我が家のキッチンの床、すのこを支えています。

でもしかし、これはしょせん、応急処置にすぎません。

ビデオテープは、ただのプラスチックです。

乗れば簡単に割れるものです。

そのうち重さに耐えられなくなって、床が陥没するでしょう。

もし、我が家にお金の余裕があれば、一番に修理してもらいたい場所です。




コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

rumi

Author:rumi
こんにちは
管理人のrumiです。
5匹の猫と一緒に
暮らしています。
写真はゆきです。
よろしく!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。