宮崎駿さんの引退と「紅の豚」

昨日、宮崎駿引退の記者会見があった。

私は、6時のニュースでそれを知った。

それと、この日は「紅の豚」が放送される日。

良くも悪くも、ジブリファンの我が家にとって、

特別な夜になりそうだと思った。



午後、6時半、パートが終わり買い物を済ませて帰宅した。

ちょうど、ニュースで宮崎駿の記者会見をやっていた。



引退宣言は知っていたが、記者会見が何時に行われたかしらなかったので、

そのときライブでやっていると勘違いした。

しかしなぜか、録画されていない。

忘れているんだ、見たがるだろうから、録画しておいてあげようかな?

買ったばかりの新しいブルーレイをテレビにセットした。

???

あれ?

読み取ってくれない。

新品なのになんで?

先日のドラマ「ウーマン」も、これと同じ新品のブルーレイに録画したが、

失敗してしまった。読み取りはできたが、途中停電のため録画が中断された。

あとで見てみたら、ブルーレイをなかなか読み取ってくれなかった上に、

停電のあとにいれた9分しか録画されていなかった。

とても楽しみにしていたドラマだったので、ショックだった。

起動がうまくいかないのだ。

なんども何度も、表面をふき取って入れなおした結果、一回だけ

奇跡的に見ることができたが、それ以後、まったく起動しなくなった。

本体が、ブルーレイを読み取れないのだ。

原因がわからないが、停電がいけなかったのだと思った。

このブルーレイは、5枚セットで750円ぐらい、一回しか録画できないタイプ。

先日、永久保存版にしたいドラマ専用に購入したばかりのものだった。



「またー?」



いやな予感がしたが、

放送まで時間はたっぷりあるので、食事の準備をしながら、

なんども、何度もトライした。

しかし、どんなにがんばっても、読み取りは失敗した。

記者会見はあきらめたけど、映画は絶対録画したい。

時間までにどうにかしなくては・・・。

グルグル

頭の中でいろんな対策を考えていた。






あっという間に宮崎駿の記者会見の録画放送は終わってしまった。

もう、別のニュースをやっている。

しかたないなあ、また夜のニュースでもやるだろうからあきらめよう。



そのとき、ふと、長女のブルーレイがテレビの前においてあることに気がつく。

ケースに「ワンピース」と書いてあった。

ワンピース専用で、もうほとんど空き容量がないはずのブルーレイ。

もう一枚は、ケースはワンピースとあるが、と中身には何も書いてなかった。

これ何?数秒考えたがわからなかった。

きっと昨晩録画していたもの(ジブリ関係)を見て、そのまま放置して置いたんだろう

と、勝手に解釈して、気にもとめなかった。

(そう、昨晩その番組のため、私は自分が見たいドラマ見逃した。)

そのときすでにテレビに入っていたのが次女のブルーレイだった。

私はそれを取り出した。それには「FREE」と書いてあった。

このフリーは、アニメのタイトルだったが、私は、何でもいれていいよの意味の

フリーだと思った。



9時からの「紅の豚」を録画するため、自分専用のブルーレイを取り出した。

20枚くらいある。

その中から、2時間空きのあるものをどうにか見つけださなくてはならない。

しかし、どれもこれも残り容量ゼロかあとわずか・・。

2時間空きの物は全く見つからない。

見つけながら、必ずしも永久保存版でなくてもいい内容のものも

沢山あることに気がつく。

このさいだから、不要なものは削除しよう!

そうだ、今日のはジブリ映画なんだから、同じジブリの映画のやつに入れよう。

そしたら後で探しやすいし、永久保存版になる。


「トトロ」があった。


長女が、かわいい字で、タイトルを書いてくれたものだ。

でもやっぱり、空きはゼロ。

どうせ、しょうもないものが一緒にはいっているだろう。

ここは、ジブリ優先だ。

心に迷いはない。

2時間の空きを作るためいろんなものを消しまくった。

昨年の夏のFNS歌謡祭、ドラマ・・・

しかし、大好きなスマップとAKBは残しておく。

ふー!

やっと2時間の空きをつくった。

9時に余裕で間に合った。

ばっちりである。

もう何も心配することはなかった。





「紅の豚」は

娘たちと一緒に、観た。

何度観ても面白い。

こんなにきれいな画像でみるのは初めて!!



その時、長女が気づく。

「これ、私んじゃない!!」


なんか、怒っている。



宮崎駿の記者会見も、映画も、じぶん専用のブルーレイに

入れたかったようだ。

あれか、あのテレビの前においてあったやつ・・・。

娘は、この日の、その為、「ワンピース」などが入ったブルーレイを

いろいろ削除して、容量を確保して準備しておいたようだ。






知らなかったよ・・・。




宮崎駿の記者会見は、運よく?次女のブルーレイに録画されていた。

「大丈夫録画されてるよ。」

しかし、ショックの大きさに、聞こえていない。

録画に失敗した上に、見ることもできない、

そう思ったのだろうか?


バリン、バリン、バリン


夜中に突然、何かを割りまくっている長女。

見ると、あの「ワンピース」と書かれた

ブルーレイ。

木っ端微塵にしているでなないか。



そればかりではない。

ほかのも割ろうとしている。


急いでとめに入った!

自分専用のブルーレイに録画出来なかったことが

よっぽど、

よっぽど、悔しかったのだ。



びっくりした。



まあ、それほど思い入れが強いって事だ。

誰も悪気はなかったんだと、説明してなだめた。

娘は、理解して、割ったことですっきりしたと言っていたが、

怒りと、悔しさと、悲しみはなかなか収まらない。




その後、次女のブルーレイに入った、駿さんの記者会見を、

二人で見た。

寝たのは夜中の2時だった。




駿さんは、引退後は長編のアニメは作らないけど、

短編なら作るかもしれない。

自らが、ジブリ美術館の展示品になると言っていた。美術館では、

痛んだところを手直ししたり、整備したりして手をかけてあげると、そこに

必ず子供が集まって来るという・・・。

庭で草むしりしたり、子供たちと楽しそうに会話したりしている駿さんを想像した。

ジブリ美術館にいけば、そんな駿さんに会えるかもしれない。

それはそれで楽しみである。


長い間ありがとうございました!

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

rumi

Author:rumi
こんにちは
管理人のrumiです。
5匹の猫と一緒に
暮らしています。
写真はゆきです。
よろしく!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
RSSフィード
最近のトラックバック