FC2ブログ

学園祭があった日

11月10日。

娘の学園祭があった日。

その日はものすごく忙しくて、

一日中、てんてこ舞いだった。


AM4時 起床、掃除。

AM9時半~12時 講習会 

PM1時~3時 学園祭。

AM10時半~猫の避妊手術のための検査。

PM6時半 動物病院


実はこの日Yさんの送別会だったが

娘の学園祭のダンスを見るためキャンセルした。

今日は、この日の事をいろいろ書いておこうと思った。




朝4時起床。

寝たのが12時なので4時間しか寝ていないが,

いろいろ気になって寝ていられない。

すべてちゃんとやりこなせるのだろうか?

掃除をした。

ここ2週間、手紙を書く事でで頭がいっぱいで、

ほとんど家事が手につかなかったため、リビングは

物であふれかえっていた。

洗面所、トイレ、玄関、台所、すべてが

同じレベルで汚い。

まさか、こんな日に友達がくるなんて・・・。

友達は免疫あるし(私たちの中で、一回汚い部屋に入れた場合そういう)

朝早いんだし、ありのままでいいよって娘は言ってくれたけど、

限度ってものがある。とても人間が住んでる部屋とは思えない。


少しやって寝ようと思ったが

やめられなくなった。


気がつくと午前6時。

娘を起こした。

7時までトータル3時間、一生懸命掃除したので

家中、驚くほど綺麗になっていった。




7時ちょっとすぎに友達が来た。

いつも約束の10ぷん前に来る子なので

「おそいねえ」

などど余裕をかましている。



10分遅れで友達が来た。

私は寝室に隠れテレビを見ていた。

二人の楽しそうな笑い声が聞こえてくる。

「いいなあ文化祭と、お友達・・」

うらやましくなる。



ふすまを開けてみると

ソファーでくつろいでいる娘たちがいた。

友達が振り向いた。

頭全体がカールでふわふわになっている。

「かわいい!!

にっこりわらった

二人は、予定通り8時頃、家をでた。

この子と一緒にでていたら遅刻するよ。

あなただけでも遅刻しないでね!と脅したら、いそいで

制服を羽織っていた。


「行ってきまーす」




ふう、やれやれ・・・


本当は。8時からの連続テレビ「純と愛」を

リビングで見たかっただけだ。



15分。後15分で準備をしなければならない。

洗濯物を干す仕事は主人にまかせ、飛び出すように家を出た。

駅まで15分。お金も引き出さなければならない。

主人も一緒に駅まで行った(なぜかいつも一緒にでたがる)



間に合うだろうか。




電車から降り、駅からビルに向かう。

途中、以前パートで同僚だった人達と会い一緒に

会場に入った。

後ろのほうの席を見つけたが、あいにくそこにあのさんがいた。

そこの並びはやめてその後ろの席に座った。

「お久しぶり、さん」

「ああ、お久しぶりです」

棘のあるいいかただったが、きちんと答えてくれた

(その後の講習会での出来事はまた後ほど・・・)

9時半講習会はとどこおりなく行われ、11時45分終了。

「間に合う!」

走って帰って来た。

最寄の駅からバスに乗る。

途中、家の前にあるバス停で主人が乗り込んできて隣に座った。

「ほれ」

柿ピーを一粒づつもらった。

昼ご飯を食べてる時間もない。(TT)




娘の学園祭。

今年も盛り上がっていた。

1時に体育館で娘のダンスが見られる。

寄り道もせず、

かなり急いで行ったので15分も早く着いた。



一番前の席をゲット!



電気が消え、

1時開演、

後ろを見ると、ほぼ満席というくらい

お客さんがいっぱい集まっていた。

これは期待できるかもしれない!



カーテンが開いた。

一回目はコンビの歌だった。

なんか下手。。。↓

だ、大丈夫かな?

でも、聞くほうも歌うほうも慣れたせいか?

徐々にうまくなってきた。




唄がおわり少ない拍手でカーテンが閉じる。



いよいよ次だ!


数分後、



再びカーテンが開いた。

きぐるみの何かが5人くらいいた。

後ろむきなので誰かわからない。

「これ?」

「違う違う」

確か制服のスカートにTシャツだった。



音楽が鳴り、ダンスが始まった。

ガチャピンのキグルミがこっち向いた。

あれ?朝の子!



「これだよ、これ!!」

主人に知らせた。

デジカメのムービーで撮影しはじめた。

私も夢中で、携帯のムービーをまわす。

これは15秒しか撮れないで、何度も何度も連続で撮影した。

娘たちは、微笑さえ浮かべながら

くるくるとリズミカルに踊った。

側転もやった。


肉眼でもみた。


上手に踊っていたし、何より可愛い!


とても感動した。



可愛かったなあ

ここで、ビデオ録画と写真を公開したいくらい!







朝4時に起きて頑張ったかいがあったなあ。

リビング、台所、トイレ、洗面所、玄関、

ほとんど寝ていないが、

家中とってもきれいになったし、

みんなも喜んでくれた。



努力のかいがあったと思う。




娘も友達もきぐるみを着て、頭にもすっぽり

・・をかぶってでてきたので、

つぶれちゃったのかなあ?

頭のくるくるはもちろん、厚化粧もつけまも、マスカラも

ましてやカラコンなんてわかるわけがない。

それでも、やっぱり綺麗にしたい乙女心。

青春だなあ・・。




そういあ、前列の前の方にどこのクラスかわかんないけど

すごいたくさんの生徒が座り込んで声援送っていなたあ。


「●●ちゃーん

女子の声援。

「かわいい!!」


いろんな歓声があちこちから聞こえてきた!





次もダンスだった。

今度は制服で全体的に大人っぽい雰囲気。

背が高い子が多かったので

こっちもいいなあ


と主人が録画をはじめた。

「次いこ!」

ダンスの途中で席を起ち、体育館を出た。

次の1時半からの演劇に間に合わなくなる。


途中できのこじるを食べた。

これは、炭水化物が入っていないので助かる。

「最後の2杯ですよ!」

きのこ汁は具沢山で、美味しかった。



演劇は、ミステリー

ちょっとした、推理もので、内容が簡単だったが

楽しめた。

今年最後ということで3年生がウルウルいてきて

思わずもらいなきしそうになる。

娘もこれで、高校生最後の文化祭なんだなあ。




次に娘の学年、クラスを探し、見学に行く。

迷路だった。

無料だったのでやってみた。

トイストーリーのイラストがとっても可愛く、

全員おそろいのTシャツも素敵な色だった。

受付にはイケメンと美女がいて、ちょっと照れた。

迷路は、はいつくばって先に進むもので、スカートでは無理なので

ためらっていたら、短パンを借してくれた。

荷物もイケメンに渡して保管してもらった。

いたれり、つくせりである。もう言い訳はできない。



いざ出発!!



迷路は以外に難しく、何度もつきあたりにはまり

行ったりきたりしていた。

途中の突き当たりに、可愛い制服の女子が座っていた。

びっくりしていたら。

「こっちじゃないですよ」と小さい声で言った。

「どっち?」と聞くと

「あっちです」と指さして教えてくれる。

あんたは、ふしぎの国のアリスか?

と思った。



そっちにいったが、そっちも行き止まりで

やられた!とおもった。

仕方なく元に戻った。

主人とぶつかった。



しばらくすると、明るい光が見えてきた。

「こっちこっち!」

主人を呼んだが、どっかでひっかかっているらしく

私一人外に出た。




「ふー!!」




やっとのおもいで外に出た時は本当に嬉しかった。

シャバの空気ってこんなにおいしいのかと

思ったくらい。





主人も、難航していたが、やっと出てきた。




「ありがとうございました!!」



美男美女?

がニコニコ笑って見送ってくれた。

なんか、いいじゃんこのクラス。




あちこち見たが、時間がないので全部パスだった。

もっと早くくればよかったと主人が言う。

「だから先に行けっていったじゃやない!」





娘はどこ隠れているのか、とうとうみつからなかった。





次にPTAが主催している喫茶にいく。

ただで、お菓子やコーヒーをふるまってくれるので

必ず毎年最後にはここに寄ることになっていた。





午後3時終了。

帰りのバスは、途中でおきたバイクの事故で

道路が渋滞していた。

ノロノロ運転で、10分で帰れる予定が

1時間ちかくかかってしまった。



おなかがすいていたので、マックで一休みしてから

買い物をした。




そして、6時半、娘と一緒に動物病院に行った。

(この話はまた後ほど・・・)



ものすごく疲れた。

4時間睡眠だった。



時々、睡魔が襲ってきて、何度も眠りそうになったが

どうにか持ちこたえた。



PM11時くらいにやっと布団に入る。

風呂にはさすがに入る気力がなく、化粧を落とし、歯磨きをするのが

やっとだった。



バタンキュー


zzzzzzzz・・・・・




夜中の2時に目覚めた。

のどが渇いてトイレに行きたくなった。

リビングに入ると、猫が鳴きながらゾロゾロついてくる。

電気がつけっぱなしでトイレロールの切れ端があちこち落ちていたので

おそらく、誰も何もせずにねてしまったのだろう。

ひどい光景だった。

でも今日は日曜日、朝はゆっくり寝ていられる。

アニメ「宇宙兄弟」の録画を予約していたので、ブルーレイを入れ替える。

猫に餌をやって、また布団に入った。

寝つきは悪かったが目が覚めたら、朝の8時だった。




朝8時までぐっすり眠れた!!


今度は「ワンピース」専用のブルーレイを入れておいた。

これでオッケーだ。

掃除しながら洗濯ををまわした。



娘が「ワンピース」エキシビギョンを予約していたが

DVDを間違えて買ってきたらしく。録画不可になっていた。

しかたなく、自分の「ワンピース専用ブルーレイ」を再び挿入。



本日、11時、ゆっくりお風呂に入った後、

いつもの美容院に行った。

しかし、午前も午後も4時までは予約がいっぱいで、断られた。



動物病院が優先になるのだろう。



午後2時。




あと1時間で、私の至福の時間が終わってしまう。

今回ばかりは漫画喫茶を優先させてもらった。

実に楽しかった。



明日からまた地獄が始まるんだ。



地獄の内容はまた後ほどゆっくり話したいが、それが原因で、

ここ数ヶ月4時間~5時間で目覚めてしまう変な癖がついてしまっている。

悩み事があるので、目が覚めたあといろいろぐるぐる考えて眠れないのだ。

仕事のない日はいいが、仕事がある日はとてもつらい。


楽しい事も多くなったけど、

なんか落ち着かないのだ。


心身とも休まらない日々が、ずっと続いている。




先週金曜日は主人と一緒に保健所と市役所に行ってきた。

11月はいろいろ届出があって忙しくなりそう。

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2019/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

rumi

Author:rumi
こんにちは
管理人のrumiです。
5匹の猫と一緒に
暮らしています。
写真はゆきです。
よろしく!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
RSSフィード
最近のトラックバック