スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2、7月のファミレスでの集会

7月24日


みんなで食事をしながらミーティングすることになり

近くのファミレスに集まりました。

私が一番にお店に着き、次にNさんが来ました。

そのとき、Nさんがなんか私に対してよそよそしく、

あまり目をあわせて話さないのでおかしいと思い、嫌な予感がしました。


ミーティングとは名ばかりで

本当の目的は

皆で私を責めることでした。




ひとつは、あの保管庫の入れ方に関すること、

もうひとつは、熱を出して休んだ日に、同僚達に連絡しなかったこと。

そして、

「やる気はあるのか?」

という話になり、

いかに私のために皆が迷惑をこうむり

嫌な思いをしてきたか、半ば怒鳴るような口調で

まくし立てられました。


他の二人も、うんうんうなづいています。

どうやら、悪いのは私だけのようです。


1時間ばかり、そんな話が続いたと思います。

時計は4時を回っていました。



ずっと、いわれるままに話を聞いていた私でしたが、

用事を思い出したYさんが帰った後、

私もついでに立ち上がりトイレに行きました。




トイレで鏡の中の今にも泣き出しそうな自分を見て、なんかとっても情けなく思い、

悔しくなりました。

「私だけが悪いのかよ!」



そして、私の反論がはじまります。


「今の私にはこれが、精一杯です。これ以上頑張ってしまったら壊れてしまいます」


2年前と同じように答えてしまいました。




いつも問題が起こるのは、誰かが長期のやすみをとったときで

そのしわ寄せは必ず誰かに来る。

私だけが悪いとは思えないのです。


それなのに、



もっと本気になれ、速くしろ、

手伝え、御礼を言え、

ひとつもほめることがない、

できれば、やめてもらいたい。


10歳も年が下の女性にここまで言われて、

怒らない人っているでしょうか?




「わかりました。今後気をつけます」


その直後、

Nさん(1年前移動で入ってきた人)からの励ましの言葉

Yさん(後輩)から作業のコツなどのアドバイス。

Sさん(ここでは先輩)さんからの厳しい激励。



私は、話を聞きながら、これが現実でないことを祈りました。

これまでかろうじて保っていたプライドとか

信頼感とか、

そんなものがガラガラと音をたてて崩れていくのです。

「情けない!!」



いったんトイレに行き自分を励まします。





席に戻り深呼吸。


「ごめんなさい。実はこれが私の精一杯の速さで

それ以上早くとか言われたら。無理をして壊れてしまいます」



そう訴えていました。


それから先は、どうすれば早くなるか、要領よくできるか、

どこを改善するか、いろいろ話し合いました。



「お疲れさまでしたー」

話し合いは4時半に終わりました。

5時出勤の人はぎりぎりです。


その日は案外大丈夫で、その話し合いで得たものも多かったので、

さわやかな気持ちで出勤したのでした。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

rumi

Author:rumi
こんにちは
管理人のrumiです。
5匹の猫と一緒に
暮らしています。
写真はゆきです。
よろしく!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。