スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の中の悪魔

また職場で問題をおこしてしまった。

あれこれひどい事を言われ切れてしまったのだ。

口からは思ってもいないひどい言葉が次々と飛び出し、

左手は、掃除用具を振り上げ、殴りかかろうとするポーズまで

とってしまった。

止められていなければ、何をしたかわからない。

それほど、心の内側にたまっていた怒りが爆発したのだ。



ミーティングは1時間半続いた。

ないたりわめいたり、笑ったり

喜怒哀楽の激しさ、言葉の汚さに自分でも驚く。

どこにこんなパワーがあったんだろう?



しかし、無駄ではなかった。

最終的には私の希望を受け入れてくれた。

「もう一度だけチャンスをあげるからやってみて!」

「失敗は許されないよ。」

「失敗したらやめる覚悟はできているの?」

「はい!」



ここまできたらやるしかないと思った。

正直自信はない。

失敗する確立のほうが高い。

それでもいいんだ。




最後はみんな一緒に笑顔で帰った。




言いたいことを全部吐き出したからスッキリした。

話半分、いや100分の一位は伝わったと思う。


娘たちに報告した。

主人はよかったじゃないかと言ってくれた。

普通こんなことがあった日は興奮して悔しくて一晩中

眠れないのに、ぐっすり眠れた。



朝、スッキリ目が覚め、久しぶりに朝食の準備をしたくらいだ。





子猫のビクの包帯がとれたので

動物病院にいくことになった。

自分が率先して、子猫のために動物病院にいくなんて・・・・

凄いなあと思う。


言葉力かな?

皆さんに感謝しなくては










コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

rumi

Author:rumi
こんにちは
管理人のrumiです。
5匹の猫と一緒に
暮らしています。
写真はゆきです。
よろしく!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。