スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金環日食

昨日、

2012年5月21日(月)は

金環日食の見える日でした。

その日は朝5時に目が覚めて、布団の中でテレビをみていました。

目覚ましテレビではずっと金環日食の特別番組をやっています。

風邪で2、3日寝込んでいた私は、鑑賞しに外に出るかどうか悩んでいました。

そして、7時すぎ、やっと外に出る決心がつき急いで着替えました。



私より少し先に起きた主人が家事をすませ、手ぶらで外に出ました。

私はあわてて、あれ(日食観賞用のメガネ)の代わりになるものを

探すのですがなかなか見つからない。

あれこれ探し回っていたら、テーブルのしたに、娘が勉強に使う赤シートが落ちているのを

見つけました。縦横10cm~15cmくらいの小さな物です。

これじゃあ、小さすぎるし薄くて無理。

それでも、ないよりはましかも・・・。

もうひとつ重ねあわせる何かが必要です。

玄関に少し曇ったプラスチックの容器(緊急グッズが入っている)

がありました。

よし、これにするか!

それをもって急いで外に出ました。



外にでると、主人が道端に座り込んでまっていました。

どうしていいのかわからない様子です。

家の近くの道端には桜の木があって、その隙間にほんの少し空が見える場所があって

ところどころ朝日が差し込んでいます。

ベビーカーを押していたお母さんが立ち止まり、おもむろに

バックからあれらしきもの出して、空をみていました。




私も、いそいで持ってきた赤シートで太陽をみました。



「うわっ、まぶしい!」

太陽は思った以上に明るくて

まったく見えません。



やっぱりあれがないとだめかあ・・・

急いで、近くのコンビニに行きましたが、

売れきれでありません。



落胆しました。



店を出た頃、

もうだいぶあたりが暗くなっています。

日食が進んでいるのでしょう。

夕方くらい明るさです。

朝のラッシュで通勤中の人たちが怪訝そうな顔をして

私たちの横を通りすぎていきます。





そうだ!



持ってきた赤シートを二つ折に

する事を思いつきました。

さらに、緊急用のグッズが入った容器を

そこに重ね合わせて、太陽をみたら・・・






見えました。


細長い三日月みたいな形です。


「おお!」

急いで主人に知らせました。


始めは、無理だよ、見えないよ

と言っていたのですが、

だんだん、コツがつかめたようです。

「見えるね!」

彼もびっくりしていました。



数秒間、

数回に分けて鑑賞しました。

3秒ぐらいが限度です。




道端、駐車場、ベランダから観察している人もいました。

みんな空を見上げています。




急に娘たちにも見せたくなり、急いで自宅にもどりました。

途中、うす雲がかかったりしてたので

一瞬ですが、肉眼でも見てしまいました。



肉眼でも、見えるね。

これにもびっくり。


マンションに戻ると、

集団登校のためエントランスには何人か子供がいました。

通勤の人もぞろぞろ通る時間帯です。



自宅を出るとき玄関前の共有廊下に

日が差し込んでいたのを確認していました。




人目が気になりますが

今はそんなことを言ってる場合ではない。



その場所に行き、再び、先ほどの要領で太陽を見てみたら、



見えました。



もう、


まん丸です。


綺麗なリングになっていました。




「見える、見える!」



家に入り、急いで、みんなに知らせました。

ただならぬ私達の様子に

あわてて、長女が出てきました。

長女は着替えていたのでよかったのですが

三女はまだ布団のなかです。

あれを買ってもらえず、すっかりあきらめて

寝ていたのです。

「見えるよ!」といったら、びっくりしていましたが、

とっさに判断したらしく、急いで外に出てきました。

運良く、Tシャツとトレーナーズボンで寝ていたので

そのままの格好で大丈夫でした。


「セーフ」



その、へんてこりんなやり方で

二人とも日食を確認しました。



「見えたよ!」



私たちが見たのは赤い空に浮かんだ、

ピンク色の金環日食でした。



本当にちっちゃくて、短時間でしたが、感動しました


太陽も月も、本当にまん丸で

とっても綺麗なリング(金環)でした。



その日は、ずっと昼過ぎまで、報道をみて楽しんでいました。

一生に一度きりの貴重な体験だったと思います。




それだけに、あれ、があればよかったなあと

悔やまれてなりません。



実は、この日まで体調を崩していた私は

金環日食はみられないかもしれないなあと

あんまり期待してなかったのです。


3日間、風邪で寝込んでいました。

21日の朝も、完全に体が回復していなかったので、

起き上がるのが非常に億劫でした。

7時半は娘が学校にいく前のちょうど忙しい時間。

ゴミ出しもあるし、お弁当も用意しなければならない。

日食を鑑賞するなら、それなりに時間的余裕が必要です。

今回も体調が悪いので、弁当つくりは主人に頼んでみようと思いました。

いつもやっていることなので、こころよく引き受けてくれるに違いない

しかし、なかなかうまくいかない。

6時頃、呼びかけてみました。

「うーん、無理」

6時半、

まだ駄目。

和室は南西を向いているので

朝日は見られません。

曇り?

でも、なんとなく明るい。

空をみると晴れてる感じです。


お天気がいまいちわからないなあ・・・。

テレビでは、やっぱりほとんどの地域が曇っています。

それでも、まだ可能性がある。



「おきて、なんか晴れてきたよ」



「あとで一緒に日食見に行こうよ!」


そういったまま、


そのうち、うとうと寝てしまいました。




7時。

主人がむっくりおきてお弁当を作り始めてました。

外を見ると太陽が出ている感じです。

「おう!」

私も急いで起き上がり、玉子焼きを焼いていました。

主人はてんぱっていて、玉子にしょうゆを入れすぎて、

失敗したからです。

お弁当はほぼ完成です。

「残りは後にしよう!」


後はゴミだしの用意です。

8時半までに出さないと大変なことになります。

こちらも協力しあって、何とか終わりました。

準備完了。

7時20分を過ぎても

娘はまだぐっすり寝ています。


「じゃあ、外で待ってるね」

なかなか外に出ない私をおいて

主人が先に家を出てしまいました。



主人は何も考えていません。

なんにも、持たずに、先に外にでてしまいました。


私は先ほどの通り、あれの

変わりになるものを探していたのです。

あれがなくては無理なんです。






なかなか適当なものが見つからず困り果てました。

わかっているのになぜか買っておかなかったのです。



あれ、とはもちろん鑑賞用のめがねの事です。



なぜ、買わなかったか?



これにはいろいろ理由があって話せば長くなります。

長くなりますが、書くことにします。



まずはお天気です。

晴れるのか曇るのか当日まで予想がつかない。

もし、天気が悪かったら無駄になってしまいます。

天気予報がはっきり出るまでは買えないと思い、先延ばしに

していました。


次は値段。

あんなペラペラなのに300円以上、

高いとおもいました。

それでも、一個あればみんなで

まわして見れるはず

いつか買おうと思っていました。


買おう買おうと思って

先延ばしにしているうちに

忘れていました。

そして、ぎりぎりになって風邪を引いてしまったのです。

当日まで外出できなかったため

とうとう買いそびれてしまったのです。





後で聞きました。


前日、娘と主人が私の変わりにいつもの

スーパーに買い物にいった時、

ひとつだけ観賞用のメガネが残っていたそうです。

娘が主人に、買ってくれと、一生懸命おねだりしたそうですが、

主人は買ってあげなかったそうです。

理由は「高かったから・・」

   「必要ないと思った」



ちょっと、ショックでした。

何で?

たった300円だよ!



「買ってあげればよかったのに」と責めました。



「いやもっと高かったよ。」



しかし、

主人もこんなことなら買ってあげればよかったと

思ったようです。

当たり前です。


私だったら絶対買っていました。

娘に言われなくてもです。



しかし、自分が風邪で寝込んでいたのが悪かったので

それ以上文句は言えませんでした。






でも、もしかしたら、

主人はその時、とっさの判断で

私と同じような感覚だったのかもしれません。



それがなくてもどうにかなると・・




実は私達の年代、子供のころは

そんな便利なメガネはありませんでした。

みんな、日食といえば、下敷きでした。

下敷きか、あるいは下敷きのような曇った何か
で見るのが当たり前だったのです。

だから、わざわざメガネを買ってまで・・・、という

感覚なのかもしれません。




しかし、完全に考えが甘かったと思います。

考えてみると、そんな下敷き、今は自宅に一枚もないのですよ。

子供たちにも買ってあげた記憶がない。



そして、下敷きで見るのが

そんなに目に悪い事だなんて全然しらなかった。





私たち家族は、結局、世紀の金環日食を(専用のメガネなしで)

適当なやりかたでみてしまったことになります。


大丈夫でしょうか?



その日、パート先でみんなに聞いたら

いたんですよ。

私みたいな人が

やっぱりめがね買いそびれて

いろいろ工夫したようです。

なかには、家族で一個しかめがねがないから

肉眼で見てしまった!

と言う人がいました。

大笑い?です。




なにはともあれ、みんな見えたからよかったね!

と、言うことになりました。



本当です。

久しぶりに大興奮しました。

感動しました。



いろいろ悩んでいたことや、

風邪で寝込んでいたのがうそのように

吹き飛んで、

なんだかとっても

元気になりました。

よかったです





報道でも言っていましたが、日食で一番

変な行動をするのは人間かも知れませんね。



下は、金環日食の鑑賞の仕方が詳しくのっているサイトです。

いまさらなんですがとても参考になります。↓


http://naojcamp.mtk.nao.ac.jp/phenomena/20120521/

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

rumi

Author:rumi
こんにちは
管理人のrumiです。
5匹の猫と一緒に
暮らしています。
写真はゆきです。
よろしく!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。