FC2ブログ
2012
02.01

映画「ALWAYS三丁目の夕日Ⅲ」

Category: 映画
1月25日に映画を観てきました。

オリンピックのあった昭和39年、1964年にタイムスリップです。

今回は絶対なくまいと決意したにもかかわらず、3回ぐらい泣かされましたね。

人生において、本当に、悲しかったり嬉しかったり感動する場面って、

そうそうないと思うけど、今回の映画は冠婚葬祭、親との死別、子供の自立、出産など、

いっぺんにいろんな感動場面がはいっていて、いちいち感動してしまうのです。

するいって感じでした。

周りもみーんな泣いていました。

平気な顔で見ようと思うほうが無理です。



驚いたのはお客さんの年齢層です。

前列のお客さんは全部中高年、なぜかほとんどの人が

禿ていて、ピカピカしていました。

老人のサークルかなんかの仲間だと思います。

親子連れや、若いカップル、老夫婦も何組かいました。

私の隣は主人だったのですが、なんだお互い若くなった感じがしました。


鈴木オートの息子や、淳之助が、びっくりするほど大きくなっていました。

小学生から中学生(高校生?)になっていたのですね。

ほかの出演者は全然変わっていなかったけど、ろくちゃんが綺麗になって

いて驚きました。べっぴんさんです。

ただ、4年もしたら日常会話の訛りは、ほとんどなくなるはずなのにそのままでした。

不自然かもしれません。


面白いので「パートⅣ」もぜひ作ってほしいと思いました。

今度は小説家として成功した茶川さん見たいです。





関連記事

トラックバックURL
http://ttrr.blog59.fc2.com/tb.php/1736-b70c589f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top