歯磨き指導

親知らずが虫歯になり、それを抜いてもらったのがきっかけで、ずっと通い続けている歯科医院、

今回はそのお話をしたいとおもいます。



昨年の秋、親知らずの奥歯が痛み出し、歯医者に行きました。

虫歯は簡単に抜けましたが、その後すぐに別の奥歯が痛み出し

歯科医院に行ったら、歯周病が進んでいるといわれました。

まずは、痛みがひどい右下の奥歯を抜くため、金属で覆ったブリッジを取り外し、

抜いてもらいました。

本当は残しておきたかった歯だったけど、もうここまできては抜くしかなかったようです。

虫歯はいとも簡単にぬけました。

ブリッジをはずしたので隣の奥歯代わりもなくなり

2本ぶんの歯がない状態になりました。

ブリッジの変わりに、入れ歯を入れることになり

かみ合わせのため型をとりました。


翌週入れ歯ができあがりました。

あんがいやすくてびっくりしましたが、これがちっとも

やくにたたない。

がっかりしました。

次に歯石をとりながら、歯周病の治療をすることになりました。


一番おそれていた歯石をとる作業。

しかし、思ったより痛くなくてびっくりしました。

前のように歯茎に差し込んでがりがりしないのです。

歯の表面だけを削るので痛みがまったくありませんでした。


なーんだ。

最近は、歯石とりも痛くないようにしてくれるようになったんだな。

とおもいました。




しかし、痛くなかったのはこのときだけでした。




その後はどんどんはげしくなってきます。




とってもとっても歯石はつく。


看護婦さんもいろんな人がいれかわり

痛い人と痛くない人の差が激しいのです。



奥歯は歯周ポケットが10以上なので

痛くなるとおもいますので、そのときは麻酔をして行います。

そういってくれました。



しかし、私が我慢強いとおもったのでしょうか。

麻酔をすることなくそれが行われました。


「しばらく、歯がぐらぐらしたり、水がしみたりしますが

しだいにおさまりますから大丈夫ですよ」





そのご、私は歯石をとられるのが恐ろしくて

一生懸命歯磨きしました。

それが原因かどうかわかりませんが、

歯茎が腫れて痛くなってきました。


「腫れがひどいですね。もっとやわらかい歯ブラシで

やさしくブラッシングしたほうがいいですよ」

そういってくれる看護婦さんもいました。


「一日三回必ず磨いてくださいね。」

「はい」




しかし、今年に入り、歯茎の腫れがさらにひどくなりました。

歯が浮いてきたり、歯茎がはれあがり、痛くて食べ物が噛めない。

最悪でした。





最近は、治療にいくたび歯磨きの仕方がわるいと、

歯石をとってくれる看護婦さん注意されました。

前の週にとったところをもう一度やりなおさなければならず

大変だったようです。

しかし、歯磨きはまったく上達しない。

ひどくなる一方でした。

そんなこんなで、ついにいわれてしまいました。



「歯磨き指導うけたことがありますか?」


「いえ、ないです」

「では、次回歯磨き指導をします」







歯磨きは、結構毎日一生懸命やっていました。

以前の話したとおり、歯石をとる治療はとても大変です。

その手間と痛みといったら半端ではない。

やったことがある人ならわかると思います。

それがいやで、一生懸命歯磨きしていました。

これは本当です。

私ののいまままでのやり方は、普通のかたさの歯ブラシで、一日に一回、

30分間ブラッシングするというやりかたでした。

以前かよっていた歯医者さんが教えてくれたやりかたです。

一日一回でいいから、30ぷん以上歯磨きしてください。

この時、歯かんブラシのやり方も教えてもらいました。



私は、それを5年ぐらい続けていたのですが、歯かんブラシは

いつの間にかやらなくなりました。(めんどうで痛いからです)






「歯磨きしていますか?」

「はい、毎日一回、しっかり磨いています。」

「ではそのままがんばってください。」



が、


「歯磨きは一日三回にしてください」になり、

最後には、「鏡でちゃんとチェックしてください!」になりました。

よほど汚かったのですね。



くやしくなって、自宅に戻り、硬い歯ブラシを購入して

ゴシゴシこするように歯磨きしました。

血がたくさん出て歯茎が腫れてきました。

痛いので適当だったと思います。

それでも一日2回以上歯磨きしました。





ある時、歯石をとってくれた看護婦さんが、異変にきがついたようです。

「歯ブラシはやわらかいものしてくださいね」


歯ブラシは柔らかいものに変えたけど、

歯の汚れは一向にきれいになりません。



前回、奥歯の歯石をとったあと、女性の歯科医が、全体を見てくれました。

看護婦さんの話を聞いたのか、私の歯石のひどさと歯茎の腫れに驚いたようです。



「もしかしたら鼻が悪いのですか?」

「はい」

「口で呼吸をしてることが多い?」

「寝ているときはそうみたいです」

「慢性鼻炎型歯周病ですね。」

「・・・・・」


「鼻が悪い人は、歯石がつきやすいのですよ。」


「!」

やっと納得しました。




私は子供のころから鼻炎がひどく、普段も口をあけて寝ていることが多いので、

寝ている間に菌が繁殖して虫歯や歯肉炎になりやすいのです。


「鼻炎を直したほうがいいですね」


「そうだった・・・」


それは前に通っていた歯医者さんにも言われました。



日ごろあんなに一生懸命歯磨きしているのに

なぜなんだろうと不思議に思っていたので

ちょっと、うれしくなりました。

そして、定期的に歯石をとってもらうことを進めていたのを

ながい年月無視していたことも反省しました。






今回の歯磨き指導で、歯茎の腫れの原因がわかりました。

歯ブラシの硬さとホルモンのバランスです。


毎日の歯磨きは、やわらい歯ブラシで、

斜め75度ぐらいにして歯茎に毛先が入るようにして

やさしく、やさしく磨くのがいいようです。

あと、ホルモンの関係。

ホルモンのバランスが崩れているときは歯茎に炎症が

起こりやすいようです。






本日の歯磨き指導は若くて綺麗な看護婦さんでした。(ちょっと安心)

「歯ブラシは持ってきましたか?」

「はい

前回教えてもらった通り、一番やわらかい歯磨き

を購入して、もっていきました。

「では、はじめます」

唇にリップクリームをべったり塗られました。

次にピンクの液体を口の中にいれ、出します。


手鏡を渡されました。

「どうですか?」

今朝の歯磨きの磨き残しをチェックでした。

口中ピンクだらけ・・・。

かなり、気持ち悪いです。

前歯は一本を除いて、全体的にうすピンクでしたが、

歯茎の近くはあちこちに濃いピンク色が残っていました。


だいぶ磨き残しがあります。

では、磨いてみてください。

もってきた歯ブラシで、軽く磨きました。

口をゆすいでから鏡を見ると、半分ぐらいは取れましたが、全体的に

まだまだです。

次に看護婦さんが磨いてくれました。

看護婦さんの磨き方はまるで筆先で絵を描いているような滑らかさ・・・。

とても同じ歯ブラシとは思えません。

驚きました。


それから歯間に詰まった汚れは、糸のようなもので

巻き取ります。

糸が水分を含んでいい感じに膨れるのでそれで汚れを

絡めとるのです。

面白いように取れました。



そんなこんなで、見事にピンク色に染まった口の中も

すっかり綺麗になりました。



最後に、歯科医が見てくれました。

歯茎の腫れがひどくてものを食べられないことを訴えると

すぐに、薬を処方してくれました。

それからレントゲンを見て、歯が突き刺さってないかも

みました。異常はなかったようです。

化膿止めのお薬と痛み止めを処方してくれました。






帰りに、歯間ブラシ用の糸を買いました。

ミントの香りがしてなかなか気にいってます。

オレンジのケースもかわいくて

常にバックにいれて持ち歩いています。



歯は大事です。

今後も一生懸命歯磨きして

歯周病と戦っていきたいとおもいます。

コメントの投稿

非公開コメント

歯磨きとダイエット

どうもありがとう!ところで私最近リバウンドしています。
歯周病は治療をしなくなって半年、歯磨きは頑張っていますが、
よくならないけど、悪くもならない。

No title

こんばんわ

参考になりますね〜

面白い記事の更新を楽しみにしています。

また、見に来ます。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
あなたのダイエット法、ホントにあなたに合っていますか?
ブログURL: http://mithufour.blog.fc2.com/
ニックネーム: スポーツマンミッチー
* * * * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * *

No title

そうですよね。看護婦さんのよって、ものすごく痛い人と、ほとんど痛くない人がいて、歯石を取る目的としてはどっちがいいのかよくわかりません。

No title

昨日も歯石とり&歯磨き指導でした。

まだまだ歯磨きの仕方があまいようです。

すっごくきれいにしていったつもりだったのでがっかり。

来週もやるようです。もういやだ!

同じ思い

僕も今、歯医者に通ってます。

色々脅されながら治療してます。

歯石とる歯科助手はなぜ、女性が多いのでしょう?。なんか、ストレス発散の対象になっているような気がするのは、僕だけでしょうか?
FC2カウンター
プロフィール

rumi

Author:rumi
こんにちは
管理人のrumiです。
5匹の猫と一緒に
暮らしています。
写真はゆきです。
よろしく!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
RSSフィード
最近のトラックバック