スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルウェイの森を観て・・

5感を震わすような映画でした。

やった!

すごいなあと思いました。

まるでフランス映画をみているようでした。

ビートルズの時代にタイムスリップしたような感じです。


手を伸ばせば届きそうな近さ・・・。

強い風に吹かれ、雪の冷たさを感じ、

そこに自分がいるような錯覚を起こしていました。


原作を読んでいる人は映画では表現しきれないといいますが、

わたしの場合、原作を読んだのが10年以上も前なので

すっかり内容を忘れていたことがよかったかもしれない。

まったく気になりませんでした。


っていうかまた読んでみたい。



今回、娘と一緒に観る予定でしたが、あえて一人で観ました。

ごめんね。



でも、よかったです。




娘達にはまだ観てほしくないと思います。

まだ早いというか、時代が違いすぎるというか

生々しい性的なせりふが駄目。

こんな世界はおそらく理解できないと思うのです。





わたしは生きていていいのだろうか?

夜中に目がさめて、星を見ていたら映画の事思い出し、

いろんな疑問がわいて来て、なんだか悲しくなって

涙が止まらなくなりました。


直子は弱くて優しすぎると思います。


ノルウェイの森 スコアブックノルウェイの森 スコアブック
(2010/11/16)
不明

商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

rumi

Author:rumi
こんにちは
管理人のrumiです。
5匹の猫と一緒に
暮らしています。
写真はゆきです。
よろしく!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。