ある小説より

20091029145827
『☆☆さんにあったのは、三度目に〇〇さんを尋ねたときだった。期末試験が終わった日。お昼どきにお邪魔しては悪いと思ったので、私は街をぶらついて、ちゃんと時間をつぶしてから行った。マンションの外観には何の親近感も感じないけど、ひとたび玄関に入ると、もう勝手しったる場所の気がした。』

誰かわかりますか?

暇だなあ…『☆☆さんにあったのは、三度目に〇〇さんを尋ねたときだった。期末試験が終わった日。お昼どきにお邪魔しては悪いと思ったので、私は街をぶらついて、ちゃんと時間をつぶしてから行った。マンションの外観には何の親近感も感じないけど、ひとたび玄関に入ると、もう勝手しったる場所の気がした。』
 
誰かわかりますか?
 
暇だなあ…

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

rumi

Author:rumi
こんにちは
管理人のrumiです。
5匹の猫と一緒に
暮らしています。
写真はゆきです。
よろしく!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
RSSフィード
最近のトラックバック