高尾山

昨日、家族で高尾山へ行ってきました。
朝10時半に出て、高尾山口の駅に到着したのがお昼少し前。
最初にトリックアート美術館に入りました。
いろんなトリックの絵を見ながらお互いに写メールを撮って
見せ合いました。「おお!」「すごーい」
実際肉眼で見るより写真のほうがリアルです。
そのうち目を半分隠さなくてもすべてが立体的に見えるようになりました。
目が騙されやすくなるのかな?
全部回った頃はもうお昼を過ぎていました。
もらったコインで、無料のジュースを飲みながら、おにぎりを食べました。

さあ、いよいよ高尾山に登ります。
とりあえず、おそばでも食べようかというと、先ほどおにぎりを2個食べた
た主人は、まだおなかがすかないから自分は食べないというのです。
私はあれではおなかがすくから食べてから行こうと押し切りました。
店のガラスに張ってあるおそばの写真がずらりと並んだパンフレットをみていたら
「おかーさんはどれがいい?」と聞かれたので、とろろがたっぷりのった
とろろそばを指差したら、お店はどこにあるか地図でさがしてくれました。

なんと、そのおそばはよりによって山の上にある店のそばでした。
「しまった」と思ったけど後の祭り
「それじゃあ、山に登ってから、そこで食べよう!」と決まってしまいました。

次は、ケーブルカーで行くか、歩きにするか迷いました。
ケーブルカー(リフト)だと往復900円。歩きだとタダです。

おなかすいてるほうがよりおそばが美味しいだろう、という理由で、
歩いて登山することになりました。
楽しておそばを食べる?苦労して食べる?と娘に問い詰められ、
なんか、楽してそばを食べても美味しくないような気がしてしまい、
歩くことに決定。

しかし考えが甘かったことにすぐに気がつきました。

登山道は思っていた以上に急な坂道でした。
歩いても歩いても坂道です。

上を見るとどんどん急勾配になっていくのがわかる。

しかも昨日は20度を越す温度だったので、
上着を脱ぎ、腕まくりして、髪をうしろに縛っても暑い。

本当にきつかった!!

長女はかかとのある普通の靴だったにもかかわらず
ずんずん歩いていきます。すごい!

40分ぐらいでやっと高尾山駅に到着しました。
正直死ぬかと思いました。

「香住」というお店でとろろそばを食べました。
クーポンを持っていると可愛い袋に100円が入って戻ってきます。
美味しかった!(TT)

展望台からの眺めも素晴らしく、気持ちよかったです。

帰りは、閉店4時5分前にギリギリセーフでリフトに乗りました。
「間に合った!」
ブランコの二人乗りのようなリフトが来ました。
のった瞬間、うわーと思いました。
シートベルトもつかまる肘掛もなく、ただのっかるだけの椅子。
怖かったです。
もしうっかりおっこちたら大変だと思うと、くらっとめまいを感じました。
以前何度も乗ったことがあるはずなのに、とても長く感じました。
隣の娘は、わー気持ちいい♪と涼しい顔をしています。

今度くる時は、誰がなんと言おうとケーブルカーにしようと思いました。




コメントの投稿

非公開コメント

Re: お初で~す

ヘルブラウさん、コメントありがとうございます。あまり記憶ないけど、拍手したときネームいれてあるのであれば間違いないです。今後もたびたびお邪魔するかもしれません。よろしく~。

お初で~す

間違いであれば失礼なんですが、一度拍手欄にコメントを残された方では?・・・
もしそうであればありがとうございます。

高尾山には2度ほど登ったこと(もちろんケーブルカーで)があり、お天気がよく多分あれは新宿の高層ビルだったと想うんですが遠望できました。

またこちらへもお訪ねくださり、コメントなどもいただければ嬉しいです。
FC2カウンター
プロフィール

rumi

Author:rumi
こんにちは
管理人のrumiです。
5匹の猫と一緒に
暮らしています。
写真はゆきです。
よろしく!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
RSSフィード
最近のトラックバック