FC2ブログ
2008
08.04

「償いの椅子」

Category: 小説・和書
今夢中で読んでいます。

償いの椅子 (角川文庫)償いの椅子 (角川文庫)
(2006/10)
沢木 冬吾

商品詳細を見る

こちらの小説、やっと半分まで読みました。
「償いの椅子」

いつの日か私も償いの椅子に座るときが来るのでしょうか。
しかし、そうなるにはそうなるまでの経過を
誰かに話したくなるときがきっと来ると思います。

償うことができるなら、生きているうちに償いたいものですね。




関連記事
トラックバックURL
http://ttrr.blog59.fc2.com/tb.php/1002-65badf43
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top