FC2ブログ
2012
10.23

5、退職願いを出す

Category: 未分類
  これで最後になります。



10月18日、ことです。

@@さんがお休みで一欠でした。
2日前、家でごたごたがあり体調が悪かった日です。

その日、お客さんが沢山来ていました。
私は一人で持ち場を担当しました。

(仕事中の話は長いので省略)

仕事終了後、

休憩室で先輩にこっぴどくしかられます。
一欠だったので、無理して出てきて
必死でがんばったのにこれです。

言い訳しても無駄だと思いすぐに謝りました。

「すみませんでした。今後気をつけます!」

素直にあやまったのに、こう言うのです。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2012
10.23

4、同僚の決断

Category: 未分類
4回目、9月のミーティング


「今後どうするつもりなの?」

私のほうから

「やめる」と言うのをみんなが期待している感じだった。


私は皆の知らない重大な事を知っている。


「Yさんの話を聞いてください。」

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2012
10.23

3、お試し期間の失敗

Category: 未分類
8月のミーティングの続きです。




 翌週から、私のお試し期間が始まりました。



無期限です。

失敗したら退職です。



2週間が何事もなく過ぎました。


そしてあの日、

あの3回目のミーティグがあった日です。


「間違ってしましたよ」

と報告がありました。




間違えたのです。




鬼の首を取ったみたいに喜んでいたと思いますが

そのときは冷静に話してくれました。

身に覚えがなかったし、別の問題の事も私なりに言い分があったので

納得したわけではなかったけど、

めんどうくさくなり



「わかりました」


と素直に受け入れました。

これで、この仕事も終わりかな?と思ったけど

そのときは、やめる話はしませんでした。

ローテーションの要望が通らなくなっただけです。


ほっとしました。

ローテーションの話は仕方がないと思いあきらめました。

足が痛かったし、これ以上は無理だと感じたからです。
Comment:0  Trackback:0
2012
10.23

3、「8月のミーティング」

Category: 未分類
2回目のミーティングだった。


8月4日

職場の休憩室。今回は全員参加で6人が集まった。


続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2012
10.23

2、7月のファミレスでの集会

Category: 未分類
7月24日


みんなで食事をしながらミーティングすることになり

近くのファミレスに集まりました。

私が一番にお店に着き、次にNさんが来ました。

そのとき、Nさんがなんか私に対してよそよそしく、

あまり目をあわせて話さないのでおかしいと思い、嫌な予感がしました。


ミーティングとは名ばかりで

本当の目的は

皆で私を責めることでした。




ひとつは、あの保管庫の入れ方に関すること、

もうひとつは、熱を出して休んだ日に、同僚達に連絡しなかったこと。

そして、

「やる気はあるのか?」

という話になり、

いかに私のために皆が迷惑をこうむり

嫌な思いをしてきたか、半ば怒鳴るような口調で

まくし立てられました。


他の二人も、うんうんうなづいています。

どうやら、悪いのは私だけのようです。


1時間ばかり、そんな話が続いたと思います。

時計は4時を回っていました。



ずっと、いわれるままに話を聞いていた私でしたが、

用事を思い出したYさんが帰った後、

私もついでに立ち上がりトイレに行きました。




トイレで鏡の中の今にも泣き出しそうな自分を見て、なんかとっても情けなく思い、

悔しくなりました。

「私だけが悪いのかよ!」



そして、私の反論がはじまります。


「今の私にはこれが、精一杯です。これ以上頑張ってしまったら壊れてしまいます」


2年前と同じように答えてしまいました。




いつも問題が起こるのは、誰かが長期のやすみをとったときで

そのしわ寄せは必ず誰かに来る。

私だけが悪いとは思えないのです。


それなのに、



もっと本気になれ、速くしろ、

手伝え、御礼を言え、

ひとつもほめることがない、

できれば、やめてもらいたい。


10歳も年が下の女性にここまで言われて、

怒らない人っているでしょうか?




続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2012
10.23

1、悪夢の始まり(~退職願い提出までの出来事)

Category: 未分類
これは、私がある人に書いた手紙とほぼ同じ内容です。

何度も何度も書いて破り、書いては破り

もう一週間もそんなことをしていました。

10月19日に退職願いを書いて提出してしまった時

までのお話です。

とても長いので数回に分けて更新しています。





(一枚目省略)

今年の6月の終わり頃、Yさんが海外旅行に行くため休暇をとりました。

後半の作業はYさんと二人でローテーションを組んで交代で作業していましが、

変わりに手伝ってくれる人には、片方の仕事しか教えておらず、

比較的重労働と思える方の仕事をやり続けるのは、やはり、肉体的に大変でした。

作業そのものは慣れている仕事なので、特に問題なかったのですが、準備に問題が

あったと思います。

新しく入ってきたばかりの保管庫の使い方が充分わかっていなかったのです。

あれこれ、とまどっているうちに作業が遅れてしまいました。

そうでなくても忙しいのに、一欠のときのお手伝いはもっと忙しい。

Nさんはてんてこまいだったと思います。

そのときは、二人で協力して時間内に終れたことに満足していたのですが

そうではなかったようです。続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top