FC2ブログ

金環日食

昨日、

2012年5月21日(月)は

金環日食の見える日でした。

その日は朝5時に目が覚めて、布団の中でテレビをみていました。

目覚ましテレビではずっと金環日食の特別番組をやっています。

風邪で2、3日寝込んでいた私は、鑑賞しに外に出るかどうか悩んでいました。

そして、7時すぎ、やっと外に出る決心がつき急いで着替えました。



私より少し先に起きた主人が家事をすませ、手ぶらで外に出ました。

私はあわてて、あれ(日食観賞用のメガネ)の代わりになるものを

探すのですがなかなか見つからない。

あれこれ探し回っていたら、テーブルのしたに、娘が勉強に使う赤シートが落ちているのを

見つけました。縦横10cm~15cmくらいの小さな物です。

これじゃあ、小さすぎるし薄くて無理。

それでも、ないよりはましかも・・・。

もうひとつ重ねあわせる何かが必要です。

玄関に少し曇ったプラスチックの容器(緊急グッズが入っている)

がありました。

よし、これにするか!

それをもって急いで外に出ました。



外にでると、主人が道端に座り込んでまっていました。

どうしていいのかわからない様子です。

家の近くの道端には桜の木があって、その隙間にほんの少し空が見える場所があって

ところどころ朝日が差し込んでいます。

ベビーカーを押していたお母さんが立ち止まり、おもむろに

バックからあれらしきもの出して、空をみていました。




私も、いそいで持ってきた赤シートで太陽をみました。



「うわっ、まぶしい!」

太陽は思った以上に明るくて

まったく見えません。



やっぱりあれがないとだめかあ・・・

急いで、近くのコンビニに行きましたが、

売れきれでありません。



落胆しました。



店を出た頃、

もうだいぶあたりが暗くなっています。

日食が進んでいるのでしょう。

夕方くらい明るさです。

朝のラッシュで通勤中の人たちが怪訝そうな顔をして

私たちの横を通りすぎていきます。





そうだ!



持ってきた赤シートを二つ折に

する事を思いつきました。

さらに、緊急用のグッズが入った容器を

そこに重ね合わせて、太陽をみたら・・・






見えました。


細長い三日月みたいな形です。


「おお!」

急いで主人に知らせました。


始めは、無理だよ、見えないよ

と言っていたのですが、

だんだん、コツがつかめたようです。

「見えるね!」

彼もびっくりしていました。



数秒間、

数回に分けて鑑賞しました。

3秒ぐらいが限度です。




道端、駐車場、ベランダから観察している人もいました。

みんな空を見上げています。




急に娘たちにも見せたくなり、急いで自宅にもどりました。

途中、うす雲がかかったりしてたので

一瞬ですが、肉眼でも見てしまいました。



肉眼でも、見えるね。

これにもびっくり。


マンションに戻ると、

集団登校のためエントランスには何人か子供がいました。

通勤の人もぞろぞろ通る時間帯です。



自宅を出るとき玄関前の共有廊下に

日が差し込んでいたのを確認していました。




人目が気になりますが

今はそんなことを言ってる場合ではない。



その場所に行き、再び、先ほどの要領で太陽を見てみたら、



見えました。



もう、


まん丸です。


綺麗なリングになっていました。




「見える、見える!」



家に入り、急いで、みんなに知らせました。

ただならぬ私達の様子に

あわてて、長女が出てきました。

長女は着替えていたのでよかったのですが

三女はまだ布団のなかです。

あれを買ってもらえず、すっかりあきらめて

寝ていたのです。

「見えるよ!」といったら、びっくりしていましたが、

とっさに判断したらしく、急いで外に出てきました。

運良く、Tシャツとトレーナーズボンで寝ていたので

そのままの格好で大丈夫でした。


「セーフ」



その、へんてこりんなやり方で

二人とも日食を確認しました。



「見えたよ!」



私たちが見たのは赤い空に浮かんだ、

ピンク色の金環日食でした。



本当にちっちゃくて、短時間でしたが、感動しました


太陽も月も、本当にまん丸で

とっても綺麗なリング(金環)でした。



その日は、ずっと昼過ぎまで、報道をみて楽しんでいました。

一生に一度きりの貴重な体験だったと思います。




それだけに、あれ、があればよかったなあと

悔やまれてなりません。

more...

04 | 2012/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール

rumi

Author:rumi
こんにちは
管理人のrumiです。
5匹の猫と一緒に
暮らしています。
写真はゆきです。
よろしく!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
RSSフィード
最近のトラックバック