元気の出るクスリ

さんも、試してみてね



白い子猫

 今日も白い子猫が金網の塀の向こうで鳴いている
昨晩もずっと鳴いていた。

以前は、私たちが庭に面したガラス戸のそばに近づいただけ
で、ピューという感じで逃げていたが、昨日は少し慣れたのか
非難通路にいて、金網のドア越しにこちらを見ていた。
その距離は4メートルくらいだ。

「はやく、はやく」

娘(次女)を呼んだ。

遠くて顔まで見えないが、手のひらに載りそうな
小ささで、手も足も全てが小さい。
生後一ヶ月ぐらいだろうか?とっても可愛かった。

「かっわいいー!」

次女も凄く喜んでいた。

家の猫も声が聞こえるたびに、庭の方に近寄り
そわそわ落ち着かなかったが、座高?が低い為
見えていないようす。

白い子猫がこちらを見ていたのは、ほんの
30秒ぐらいだったと思う。
すぐに、暗闇に消えた。

それから一晩中、みゃーみゃー鳴き続けていたが
どうすることもできなかった。
しばらくして鳴き声が止み、私も寝てしまった。


しかし、朝一番に起きたとき、5時ごろだったが
また鳴いている。
多分、鳴きつかれて寝てしまい
朝になってまた鳴いているのだろう。





続きを読む

ワンちゃん大好き!

国産馬肉のお知らせです。
送料無料なのでとってもお得!

女王様気分になれるペットの
ロマンチックベットもあるよ



指の怪我

昨日は、一番怖い監督がいる会社の派遣だった。
行きのバスでは緊張のあまり誰もが一言も話さない。
でも昨日の監督は全然怖くなった。


「この中で箱作りやったことある人」
そのグループは新人ばかりでどうやら私だけが経験者、
ダンボール箱を作る仕事を一人でまかされた。

「これも製品だから絶対間違えるな!」

といって怖い監督が作り方を指導してくれた。
そして、そこを担当しているパートの男性に私の指導をまかせ
怖い?監督はその場を去る。

いざ作り始めると細かいことが解らず、もう一度
指導を任されたパートの男性に聞いた。
「おしえてくれませんでしたか?」といいながら
親切に解りやすく教えてくれた。
よし、完璧!
20箱ぐらい作ったら、
今度は箱を作る前ナンバーリングの仕方を教えてくれた。
製品ナンバーをインクのついた判子で、箱につけていく作業。
決められた場所に綺麗にはっきりと解るように押していかなければ
ならない。
インクがすぐに乾かないので、重ねることができず、ずらしながら
並べていくが、それはかなり場所をとるし、時間がかかった。
それを見ていた所長が、「判子のインクは即効性あるのですぐに乾く
はずだ、ここまでやる必要があるのか?」と聞いて来た。
その時、私の変わりに箱を作っていたパートの男性はすぐに
手を止め、その質問に答えていた。最初はすぐ乾かないから
こうするしかないといいはっていたが、インクの乾き具合を確かめ、
案外すぐ乾くのがわかったらしく、
「すぐ乾くと思います。すみませんでした」と誤っていた。
「その仕事は彼女にまかせこっちにきなさい」
と言われ、彼はいなくなった。

再び箱作りに戻った直後、ひとつだけさかさまに作っている箱がある事に
気がついた。「あれ?」と思ったがよけておいた。
「どうして、間違えたのかわかりますか?」とパートの男性に聞かれ
「多分、交代した直後にうっかり向きを間違えたと思います」といったら、
今後はくれぐれも注意してくださいと念をおしていた。
できあがったダンボール見ながら、「本当に私が間違えたの?」とか
「この箱っていくらぐらいするものかなあ」と思った。


午後、様子を身に来た監督が、失敗した箱に気がついた。
こっぴどく怒られるかなあと思っていたら、

「あれだけ言ったのにまちがえるんだよな」

と笑いながら手直ししてくれた。
私も笑いながら「すみません」と言っていた。




彼が切れるときは必ず、説明したにも関わらず、同じ失敗を
繰り返す人、またなにをしていいか解らずぼんやりしている
人を見かけたときだと思う。
なんでもいいから仕事を見つけ、テキパキ動いているのがいい。

午後、新しい仕事が入り、全員が自分のやっている仕事を
中断して、その仕事をやることになった。
あの怖い監督が脅しながら?仕事の説明をする。
みんな怒鳴られるのが嫌で誰も意見を言わずに作業に入る。
しかし、全員やるので、場所が狭くて動きにくく大変な騒ぎだった。
少ししたら、所長が来た。
その仕事の様子を見て、いきなり怒鳴った。
あのやりかたじゃ仕方がないと思った。
いったん仕事を中断させ、全員を集めた。
そして、元の仕事に戻る人、この仕事を続ける人を決めて
グループを作ってくれた。
グループわけして、人数を減らしたことで、逆に他の仕事も続けられ、
30人いじょうの派遣の人全員が自分のやるべき仕事がはっきりし、
作業ががスムーズに流れた。
先ほどの一件もあり、所長はさすがだなあと関心した。


私も、ダンボールつくりが終わったので、小箱にセロハンテープで
「バリ」をする仕事のグループの仲間に入れてもらった。
大きなダンボールと違い細かくて面倒な作業である。

そこで大失敗!!

中指をテープの金具で切ってしまった。

続きを読む

お通や

昨晩、義理の叔父さんのお通やに行ってきた。
田舎の通やは祖母や祖父で経験しているけど
こちらにきてからは初めての経験。

叔父さんは癌だった。
余命4ヶ月と言われてたのが4月。
ちょうどコンベンションがあった日なので
覚えている。
あの日、義兄さん達がお見舞いに
いこうと、主人を誘っていたが、主人は
コンベンションを選んでいた。

その後も金欠病で私たちはお見舞いにいけないで
いたが、給料日の後であるこの前の日曜には
行こうと思っていた。
その前の日、突然の訃報。

私は、義母の一周期でお会いしただけだったので
あまり知らないけど、今住んでる自宅と、
叔父さんの家が歩いていけるほど近いらしかった。
しかし、こんな近くに住んでいてもお付き合いがない。
年の離れた二人のお兄さんたちとは違い、
主人は小さい頃、お母さんと一緒に一回ぐらいしか
遊びに行ってないからほとんど覚えていないと言っていた。
それでも親戚は親戚、通やの席では一回りくらい若い、
いとこ達と楽しそうに話していた。

私は叔父さん夫婦とは、昨年義母の一周期の時に会っている。
お互い遠いので義母の家に一泊した。
一緒に夕飯を食べたり、座敷で浅田真央ちゃんのスケート
を見たりした。
叔父さんは、夕飯の席でお姉さんである義母の若い頃の話
をしてくれた。ほかの兄弟はみな亡くなっているので
義母の子供の頃の話をしてくれたのは叔父さんだけだった。
温厚でやさしい感じの人だった。
叔母さんも、私や子供たちに牡丹餅の丸めかたなど
教えてくれていい感じの人で、実家が山梨だと言っていた。
ああ、林真理子さんさんと同じだなあと思った。

続きを読む

MOE7月号

今月の特集はダヤンです。
「ダヤンパリのこねこ会議にいく」

MOE (モエ) 2008年 07月号 [雑誌]MOE (モエ) 2008年 07月号 [雑誌]
(2008/06/03)
不明

商品詳細を見る

カウンターつけてみませんか?

こちらを取り付けることで
その日のアクセス数がわかります。
種類も豊富、無料です。



連続通り魔

連続通り魔事件の加藤容疑者。
いろんなところが自分ににている。
でも私は人は殺せない。
そこまで被害妄想をしていない。

愛されなかった人間はゆがんでいくのだ。
両親の愛情に飢えている人間は
人を信じることができない。

地震と訃報

今日は中学の合唱コンクールだった。
主人と出かける。学校に到着して8時45分頃、コンクールが
始まる少し前に、ちょっとぐらっとしたので、「あれ?地震かな」
と思った。でも誰も気がつかない様子。

始まって間もなく、義兄から主人に電話が来た。
おじさんが危篤だから病院に向かうというお知らせだった。
4月に末期がんで入院したという連絡があったけど
まだお見舞いに行っていなかった。
観賞中、豆を食べていた主人の歯が折れた。
コンクールが終わり、昼ごはんを食べていたら、
今度は亡くなったというお知らせが来た。
亡くなったのは11時16分だった。
それじゃあ、今夜はお通やだねと言って帰ってきた。

自宅に帰ると、岩手・宮城の地震ニュース。
あの揺れは、やっぱり地震だった。


お葬式は18日になったという連絡が来た。
義兄は、霊安室にいるおじさんに会うことができたので
そのままもどるようだ。

何もできなかった主人は一人でビールを飲んでいる。






最後までやりぬく力

「一度自分で決めた事を最後までやりぬく事ができる日です。」
これが今日の血液占い。
一度決めた事ってなんだっけ・・・。
ふと思い出したのが昨日届いたメール。
そういえばエキストラの仕事の募集が来ていた。
書類選考ありで、ギャラは5000円。
放送が終わるまで内容は絶対話していけない。
1月頃だったけど、大手町のある飲食店でアフター
をしていたら別のグループの中に、TVで何回も
見たことがある女優さんがいた。
面白いおばさんキャラで、再現ドラマにレギュラー
でよく出てくる。
実際も面白い人らしく、その人の周りにたくさんの
輪ができていて、時々大きな笑い声が聞こえてくる。

そのとき誰と食事していたのかも
忘れるくらい、そっちにばかり気をとられていた。

で、どうしようか・・・?


雨の大手町

今日は丸の内にある会社に面接に行ってきた。
綺麗なビルの一階がオフィス。
ここは、自宅で書いて来た履歴書と職歴を提出するだけ
だったので簡単だった。2枚の登録用紙にサインをして
仮登録が完了。
20代ぐらいの若い女性が面接してくれた。
職歴をみながらいろんな質問をしてくる。
若い割にはなかなか鋭いところを聞いてくる。
とりあえず会員登録はしてもらったが、
先日エントリーしたお仕事は、私の希望した時間とむこう
の希望する時間が微妙に会わなくて駄目になった。
ここで妥協しても後がつらいからあきらめる事にした。
他のものも探してくれたが、スキルがちょっと・・・
ということでやはり、条件が合わないようだ。
この会社はスキルアップの無料研修があって、
初心者でも親切に指導するとあったので応募したのに・・・。

「また条件にあうものがあれば連絡します。」
ということで終わった。

帰りに大手町のショールームによった。
新しい化粧品のお試し品がおいてあったので
早速試してみた。色も豊富で容器もおしゃれに
なっている。
娘に頼まれたものも含め全部で5点買った。
前から欲しかった化粧品が手に入り大満足!
周りを見るといろんな年代の人がいて、
みんな楽しそうに買い物している。

ネットワークビジネス増刊号はコンベンションの
特集だった。
買うかどうか迷ったが、買わないことにした。
買わない代わりにじっくり読んできた。

自宅に帰ると、置き薬の富士薬品さんの車があった。
約束の時間15分過ぎていたが待っていてくれた。
NWも置き薬みたいにすれは便利かもしれない。




テンプレート変更

最近、老眼で目が見えなくなってきているので
できるだけ見やすいテンプレートに変えてみた。
(昨日のはイラストがいいけど文字が小さすぎた)
スカイキューブのは、画面を動かすときスムーズでない。
で、いろいろ試した結果選ばれたのがこれ。
イヤー、派手だねえ・・。
もっと見やすいのが見つかるまでしばらく
これでいこう!

おしりが沈む

リクライニングシート席にしたら
お尻がが沈んでpcがやりにくい
これは大失敗だった。
久しぶりにソフトクリーム食べ放題のほうの
漫画喫茶にも入った。
ここには私の好きな月刊誌がおいてある。
しかし、環境が悪すぎるので最近はめったにこない。
会員証の期限が切れていた。

画面が大きくて見やすいがpcのキーボードが硬すぎて
打ちにくい・・・・・・・
なので今日はやめておこう。
漫画を読むためだけならばいい感じだ。

昨日の「おせん」は面白かった。

嬉しい給料日!

今日は待ちに待った給料日。

先月は特別支出が多かった。
・主人の同窓会のための帰省、・固定資産税、
・火災保険・ソフトバンクの支払い
・クラブで使うテニス用品の購入。
これらを、残った預金と先月の給料で支払った。
しかし、生活費足りない。
500円玉預金を使ったり、
給料がその日にもらえる派遣の仕事で頑張った。

5月は派遣の合間にいろんな会社の仕事を探していた。
面接も、研修もできるだけ受けてみた。
しかし、採用してくれる会社がなかった。

時間と交通費が無駄になるので、仕事するなら
地元がいいという主人の助言どおり、腹をくくって派遣
にしてよかった。

今月は、主人が部下の結婚式に出る予定がある。
そんなの気にせず、今夜はデニーズいくぞぉ!



続きを読む

派遣の喜び

昨日の派遣の話

昨日は、同年代の女性と一緒だった。
新米である。
派遣先は3回目のところ、そこは仕事も簡単で
職場も和やかな感じだったので不安はない。

仕事内容は前回と同じ小箱に小冊子をいれていくもの。
綺麗で簡単、そして軽作業。
二つのグループに分かれてた。
私は6人グループ。新米の彼女と一緒だった。
私は経験者ということで箱折をまかされた。
最初に全員である程度折ってから始めるが
やっていくうちにどんどん箱がなくなり
私一人では間に合わずあせった。
新米の彼女はもっと遅い。
それでも小冊子を入れるのは上手だった。

お昼は新米の彼女とずっとおしゃべりした。
同年代の子供がいるので話がつきない。
先日夫婦で派遣に登録したらしい。

午後から、箱がすでにできあがっていて、私も
小冊子いれになった。
よく見ると隣のグループから一人きて
別の場所で作っては運んできているようだ。
時々間に合わなくなって私たちも少し折ったりした。

最後の回は、新米の彼女と二人で折った。
これはうまくいった。二人でやれば速い。
早めに折り終わったので入れるほうに加わった。
途中から蓋を閉めていく人が間に合わなくなって
事務の人が手伝いに来た。
この人が面白い!
場がぱっと明るくなった。
私も時々話しに加わって楽しかった。

5時にだいたい終わり、6時まで
全員で箱を折った。
まーるくなって、自由にしゃべりながらの作業。

ここ4日間はずっと手作りのお弁当だった。
娘が幼稚園で使っていたキティちゃんの
アルミの弁当箱を使った。小さいけど
ご飯をめいっぱい詰め、上におかずをのせた。


彼女のように、パートの収入だけでは足りなくなって
土日だけ派遣に来る人は多い。
私もいずれは派遣をパートに切り替えたいと
思っている。
多分、それはボーナスが入る7月過ぎになると思う。
今は日払いでなければ生活が困難。
7時間労働はきついが、仕事がもらえるだけでもありがたい
と思って頑張りたい。


家に帰ったら長女が帰っていた。
久しぶりに皆でわいわい夕飯を食べた。
主人が食事を全部用意してくれるので助かった。
三女があとかたづけ、お客さんの長女が風呂を
わかしてくれた。
風呂に入り、皆でエンタの神様を見て寝た。
バタンキューという感じだった。



NWはEXスタートできる人を一人リクルート
することで4万の収入が入る。
二人リクルートで9万だよって教えてくれた。
そこから次々伝わっていけばできれば半年である程度の
収入が入るプランになっている。
伝えて日用品を切り替えるだけのシンプルさ。
そこが気に入っている。

今日は秋葉原の通り魔事件で大騒ぎだった。



在宅でビジネス

これは私もやってみたい。
副業・起業・在宅でできるお仕事です。



楽しいシール貼り♪

今日はサンプル製品を作るお仕事だった。
小さい小箱なので、軽くて可愛い。

最初は4人ぐみの流れ作業にいれてもらい、
私は箱をガムテープでとめるだけという
4人の中でも一番楽な作業をしていたが、
途中から別の場所でのシール貼りになった。
たった一人でもくもくとシールを貼り続ける。
3時くらいに終わった。全部で1000枚。

そして、次はシールを貼った台紙を箱に
組み立てる。
おもしろいけど、しまっていない状態なので
積み上げるのに一苦労。どんな工夫しても安定が悪い。
最後の30分は手が空いた二人がお手伝いに来てくれた。
もう少しで終わりそう・・というとき終礼のチャイム。


帰りの送迎バスは私以外は若い男性二人だけだった。
pcの話していたが何がなんだかぜんぜんわからない。
肉体労働してきたのかものすごい汗くさい。
もう一人は、しばらく水だけの生活とかいっていた。

帰りにバスを降りたら、まだその辺にいて、
お疲れ様です・・と言ってくれた。
派遣はバスを降りたらみんな他人である。
女性でもなかなかいわないのに礼儀正しい。

今日は1時間早めに終わったので漫画喫茶に入る。
アップからセミナーのお知らせが2通届いていたので
早速ダウンに転送する。
私のダウンは幽霊会員だ。
でも、メールをすれば必ずお返事してくれる。
一人よりはましだ。

ラストフレンズ

性同一障害の女性の瑠可、同級生の友達ミチルを好きだった。
運命的な再会。しかしミチルは約束を守らないと暴力振う男、宗と付き合っていた。
彼には暗い過去があるのでそのような異常な愛しかたしかできない。
瑠可の友達で、ルームシェアーしている男性をタケルを好きなるが彼もまた
秘密がある・・・。逆恨みで逆襲してきた宗に呼ばれて彼の部屋に一人で
行った瑠可が危ない・・・・・。ここで続きになった。
来週はいよいよ最終回になる。
娘達とどんな展開になるか予測した。

来週が楽しみ。

このドラマコミックになったらしい。
絶対読みたい。

紫のボールペン

体中のあちこちが痛い。
まるで過激な運動をしたあとみたいだ。
これはおとといの仕事の筋肉痛のようだ。
おとといの仕事は、たったりしゃがんだり、
急ぎ足になったり、誰もが結構きつかったようだ。


昨日の仕事はカタログなどの検品だった。
いろんな事があったが、私なりに楽しかった。

続きを読む

おしゃべり掲示板

 よろしければこちらもご利用ください。

「おしゃべり掲示板」

NBの明るい未来

「ネットワークビジネス」という雑誌読んでいたら
法律講座という漫画のところで
消費者契約法というものをやっていた。

①不実告知
②断定的判断
③不利益事実の不告知
④不退去
⑤監禁

これらの行為をされた時、消費者は
契約の取り消しができるとあった。

また、不特定多数にたいしてこれらの
不当な勧誘をした場合、差し止め請求が
できるらしい。
適格消費者団体が差し止め請求をしたら
公正取引委員会と経済産業大臣に伝達して情報を
共有することになっているそうだ。

そして、そこでよく調べられて、行政処分。
これは2009年4月から施行されると書いてあった。
(詳しくは月間ネットワークビジネス7月号参照)


こうなると、ますます悪質なNBの会社がなくなり、
正しいやり方でNBしている会社だけが残る。
やがてNBの被害者が出なくなり、
世の中のNBに対する悪いイメージがなくなるだろう。
世間では当たり前のようにみんなが楽しく
ネットワークビジネスをやるようになる。

NBは生まれ変わる。

私はそう願いたい。


6月の風

今日は久しぶりに勧誘だけの目的で
人に会って来た。

会うのは初めてである。
名刺を渡して社名を告げた。

それから簡単な自己紹介。
聞きたいことは沢山ある。
あんまりおしゃべりなタイプでないらしく
こちらから質問しない限り話さない。

質問された事に答えていく。

そんなこんなで1時間が過ぎた。
「では講習会でお会いしましょう」

外に出たら気持ちいい風が
吹いていた。

帰ったら主人の手作りカレーだった。
じゃがいもがやたらに大きくて
美味しかった。



帰ってくるとブログばっかりやってて
つまらないと娘に言われたので
ちょとブログは控えて少しは
話を聞こうと思う。

ネットワークビジネス7月号を
買って来た。

冷たい坦々麺

昨日、娘に会うために東京駅に行った。


31日はキャンペーンの最終日、
いつもの何倍も
混みあうことを予想して、
ちょっと早めにいって注文用紙をもらって
来た。



さて電話でもしようかな?
そこで初めてきがついた。
なんと電池切れ。
公衆電話を探す為にあちこちあるきまわり
やっとみつけた時は、18時をすぎていた。

18時過ぎになるかも
という娘の携帯に留守電をいれて
まっていた。

待っている間、先ほどもらった注文用紙を
見てあのことを確認した。
「やっぱり駄目かあ・・・」
娘にどういえばいいだろうか。


しばらくして娘が来た。

「ごめん、あの話だけど、出来なかった」

何故できないのか
ひとおおり説明したら
勘がいい娘は納得。
無理は言わない。



じゃあ、夕飯でも食べようか。

ところが二人とも1000円しかない。
帰りの電車賃もいれれば
贅沢はできない。
自宅に帰れば夕飯がある。

ということで
ひとつの冷やし坦々麺を
二人で食べることにした。

それは、辛くて冷たくて
美味しかった。


ショールームに行ってみた。
凄い人だった。
みんながんばっているなあと
関心。

娘と別れてから本屋に寄って
ちょこっと立ち読み。


コーナーがなくなり、いろんな本が
消えていた。
漫画になっているのを手に取り
読んでみた。

なかなかわかりやすくてよかったけど
1400円もする。


自宅に帰ってエンタの神様と
恋のから騒ぎを見て風呂に入って寝た。







FC2カウンター
プロフィール

rumi

Author:rumi
こんにちは
管理人のrumiです。
5匹の猫と一緒に
暮らしています。
写真はゆきです。
よろしく!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
RSSフィード
最近のトラックバック