早朝に川にいきました。
桜が5分咲きでした。

朝は空気が美味しくて
本当に気持ちいいです。

帰りにマックに寄りました。
8時ごろから雨が土砂降りになり
帰るに帰れない状態です。

「江古田ちゃん」を読みました。

10時に自宅に電話して
娘と待ち合わせ。
そのまま待ちました。

それからジーンズを買うために
池袋の東武にいきました。
ユニクロなんだから地元で充分なのに
どーしてもトーブです。

娘の傘とジーンズと短パン買いました。

お昼を軽く食べて残金800円。
電車チンはとっておかなくては。


パルコにも行きました。
5階で雑貨を見るのが楽しい。

帰りはにんじん買って帰りました。
今日はカレーです。



楽しくおこずかい!

メールをクイックするだけの楽しいお仕事です。

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会員数20万人突破!みんなが使っているポイントサイトで、
あなたもキャッシュバック生活始めませんか? GetMoney!
⇒⇒ http://dietnavi.com/?id=991596━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━

春は出会いですね

素敵な出会い応援します



須坂のハッチ

23日~25日法事で長野に行ってきました。
法事を無事に済ませ、
帰りに寄ったのが須坂動物園。

志村どうぶつ園で放映されている
カンガルーのハッチです。

小雨が降って肌寒い日でした。

クララと子供は電熱器のある小屋の中にいて
眠っていましたが
ハッチだけは元気に外に出ていました。
とってもひとなつっこいです。
「はっち」というちゃんとこっちを見てくれるので
シャッターチャンス。

網が邪魔でうまくとれませんでした。

他に孔雀、熊、猿、小鹿、ウサギ、ポニー、やぎなど
いろんな種類の動物を見てまわりました。

帰りは横川で釜飯を一個だけ購入。
ほかに、まんじゅうとか焼き鳥とか
みんなばらばらに注文しましたが
やっぱり、長野名物のおやきが美味しかったです。

梅が満開でした。峠の「梅祭り」です。

自宅に帰ったのが18時半、子供と荷物を自宅に
おろしたあと、
レンタカーで借りた車を返しに行きました。
10分前到着ぎりぎりセーフです。

電車で自宅に帰りました。
インスタントのとんこつラーメン、
頂物のとれたてのきのこと、ねぎがたっぷり
入って美味しかったです。


涙と感動の卒業式

朝は7時前に目覚めました。
子供の髪の毛を綺麗に結うのに時間がかかりました。
普段と違う髪形を要求するのでなかなかうまくいきません。
紺のブレザーに着替え、庭で写真などとり、
50分に出ました。普段なら52分~54分なのに
2分も早く出てしまったのです。

記念写真をとりたかったので
私も急いでエントランスに行きました。
が、しかしそこには1年生が一人しかいないのです。
嫌な予感がして
すぐに外をみたら、娘のスカートがちらっと見えました。
ああ、どうせ気がついて戻るだろうと。

4分ぐらいでエントランスには次々に生徒が集まってきました。
卒業生もみんな紺のブレザーにネクタイ姿で集まっています。
そこで何枚かスナップ写真をとり、
娘を迎えに行きましたが校庭にはもう姿が
見えませんでした。
仕方なく娘抜きで、集合写真を撮りました。

8時半主人と家をでました。
校庭には全校生徒が集まり「門出の式」が行われていました。
「そばによってみようか」

二人で近寄ったとき、
丁度、卒業生が退場するところ、
主人が「カメラ、カメラ」とせかします。

と、

その瞬間

体が宙に舞い上がり
バランスをくずして

そのまま地面にスライデング・・

気が着くと私は両手で体を支え
斜め前のめりに転んでいました。

全身真っ白です。

恥ずかしさと痛さで泣きそうに
なりながら立ち上がり主人をみると
他人の振りして向こうにいます。

全校生徒が見ていました。

立ち直りの早い私は保健室で手当てをしてもらい
土を払い、気を取り直していざ会場へ
受付の時は心臓が「バクバク」していました。

会場に入ると主人が最前列に席をとって待っています。

開会の言葉

卒業生入場。

な、なんとあんなに時間をかけて
結い上げたのにストーレートになっていました。

君が代、合唱。

この時点で、すでに涙がうるうる・・

(以下省略・・涙涙で語れません)

記念撮影のあと教室にいきました。
担任の先生がお話をしていました。
涙をこらえるのやっとです。
最後に全員で握手しあって別れを
惜しんでいました。

外にでて、花道を作り送り出した後
校庭の入り口付近で、写真撮影会です。
主人もバチバチ撮りまくっていました。
大事な時は主人に来てもらうと助かります。

家に帰って娘に朝のことを聞いたら
登校時間間違えて、みんな先に行ってしまったのか
思ったと言っていました。あとで気がつき
友達に殴られたそうです。

そして、一番恐れていた事を聞きました。

「お母さん転だところ見た?」

「うん」

「何地面に顔つけていたのかと思った」

ガビーン

し、しっかり見られていたのね。









テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

本日終了、大勝軒

朝、8時40分頃フジテレビを見ていたら
ラーメンの老舗「大勝軒」のライブを
していました。
とうとう今日が最後の日になるようです。
夜中から並んでる人もいて、もう店の脇には
ずらりと列ができていました。

店長のインタビュー、従業員さん、
店に入って、スープを実際飲んでる
ところとか、リアルタイムで見ることができました。
46年も続いて全国に100店舗ものれんわけしている
という、店長の山岸さん(70代)は、人柄のよさが評判らしく
寄せ書きにも一杯書き込まれていました。

私は2回とも食べられなくて残念だったけど
長い間ご苦労様です。

「華麗なる一族」

昨晩見ましたか?

「華麗なる一族」

キムタクファンには見逃せない
迫真の演技の素晴らしい最終回でした。

「僕は、お父様にほめてもらいたかった
ほめてもらいたくて頑張ったけど貴方は
とうとう一度も微笑んでくれませんでした。」

最後に、妻に書いた手紙を読んで
泣き崩れる父。

子供って、親にほめてもらいたくって
一生懸命頑張るものなんです。
どんなことがあっても、その努力を
笑ってほめてあげなければいけないと
思いました。

邪魔するなんてとんでもない事です。

どんな事情があろうとも子供は
親に認めてもらいたい。
大好きなんです。

あれほど憎んでいた息子が実の息子だったとは・・
しかも死んでから気がつくなんて。
あまりにも残酷な運命のいたずらにすべての人達が嘆き
悲しみました。

でも、愛人は去り、
夫婦のよりが戻り
一番の願いであった、夢
高炉が完成することで、
ドラマは終わっていました。

みんなが幸せになる。

誰かの犠牲の元に・・。



私は、まだ何も成功していない。
社会に認められていない。
だから故郷に帰るのがつらいのでしょうか。

平凡でも幸せな家庭を持っている事がせめてもの
両親への恩返しだと思いました。

両親が生きている間は今の幸福が続きますように・・。

疑りぶかーい貴方へ

これは凄いです。
といっても、実演して見せても
絶対信じない貴方。

そんな貴方でも
これを一度手にしたら感動するでしょう!



今年もやってしまった!!

17日、12歳の娘の誕生日会をしました。

昨年は
冷蔵庫からケーキを取り出すとき
ひっくり返してしまい、ぐちゃぐちゃの
ケーキを泣きながら食べたという
悲惨な思い出があります。
  ※昨年の「さくらんぼ友の会」の書き込み参照


今年は
ケーキは細心の注意を払い
無事にテーブルの運ばれました。

ろうそくも、まんなかのろうそくに
火がつけられなくてあっちちでしたが
無事に火もともしました。
「ハッピバースデー、トウユー・・♪」

さあケーキカットです。

それぞれのお皿に移しました。

娘の入れてくれた美味しい紅茶もあります。


「いっただきまーす。」 「ぱくっ」

次の瞬間、次女の血も凍るような冷たい一言

「おとーさん、はしでケーキ食べないで!!」

何度いっても主人はしらんぷり、

とうとう娘が怒りだし、

主人はケーキを持って、すたこらと和室に逃げました。

それをみていた私はすかさず

フォークを取りに台所に・・・・

ない、ないのです。

仕方なく、スプーンをもって

主人のいる和室の戸を開けました。

「あ」

おそかったです。

主人はケーキを綺麗に平らげていました。

なんという早さでしょうか。

それはそれで終わればよかったのですが
バースディケーキは家族で一緒に楽しく食べるという
イメージで考えていた私は、二人の心ない言動に
完全に切れてしまいました。

たしかに、お箸でケーキは気持ち悪いし、
気になるなら気になった人が、用意すればいいし、
周りのみんなも、一緒にさがしてくれればいいのにって
思ったのです。


主人に  「なんで、娘の言う事が聞けないの!」

娘に   「何でおはしで食べちゃいけないの!」

主人に   「どうして、私が持っていくまで待てないの!」

逆切れです。


どなるだけ怒鳴って

さあ食べましょうかという時

ふと主役の娘の顔が目に入りました。

なんと、また、ぽろぽろ泣いているのです。


しまったー!

と思ったときは遅かったです。
みんな険悪なムードで無言でケーキを
もくもくと食べました。

せっかくのデコレーションケーキが台無しです。
昨年のぐちゃぐちゃケーキより最悪です。

あうー

それからどうしたと思います?

私は娘に謝りました。

本当に心から悪いと思いました。

「ごめんなさーい。」


娘のご機嫌はみんなの暖かい
プレゼントで回復!!

ああ、よかったー。

誕生日会無事に終了です。

あとで台所に行ってよく見たら、使用していないケーキ用の
フォークが数本、専用の入れものにちゃんと入っていました。
何度も何度も確認したところです。
「ガビーン!」
どうして、探し物ってあせっているときは
見えないのでしょうか?

春です。恋人みつけましょ♪



テーマ : 恋愛
ジャンル : 恋愛

誕生日

今日は、娘の誕生日です。
12歳になりました。

プレゼントも買ったし、ケーキも用意しました。
後は主人のハンバーグ!!

楽しい夜になりそうです。

最後の登校班

昨日一斉下校でした。

小学校の登校班の世話役ということで
一年間子供達を見守ってきましたが
6年生が卒業するので、新しい登校班に
なります。
今日から新しい班長さんが先頭にたって
登校です。

わたしの娘は副班長だったけど
やれやれという感じで一番後ろから2番目に並んでいました。

馬だしと、歓送迎会という
仕事がまだ残っていますが
私たちも後もう少しで交代です。

楽しい一年でした。

子供は可愛いです。

水辺のレストラン

先々週の「拝啓父上様」に、サークルでよく利用している
お店が出ていました。
二宮くんとフランス語で黒木メイサが、そこで
お食事をするという設定で、クリスマスの演出かゴスペル?
がきて演奏していました。
店内はふだんよりちょっと気取ってテーブルには赤い
テーブルクロスにキャンドルライト。
冬なのに川の向こうに花火も上がっていました。

飯田橋西口の橋の下にあるお店です。電車からもよく見えますね。
お天気がいい日は桟橋やウッドデッキでお食事できます。
猫もいるんですよ。

今日の笑っていいともに八千草薫がでていたので
ちょっと思い出しました。

介護のお仕事です。

介護のお仕事してみませんか?


グルメな一日(後編)

グルメな一日後編

1時間半並んで「日本一美味しい寿司」を体験した
私たちは、もう怖いものなんてありません。

前回、あまりの列の長さに断念した「幻のラーメン」
を思い出しました。
今月一杯で閉店になるという事で、もうあまり期間が
ない。躊躇している場合ではありません。
目指すは池袋、「大勝軒ラーメン」です。
前回は、姉妹店で妥協しましたが、今度は絶対
おじいちゃんのラーメンを食べたい。

西武のルノートというフランスパンのお店で
コーヒー飲みながら(パンも食べながら)
考えました。
「本当に行くべきなのか
2時間は覚悟だぜ・・」
私はパンでもうおなか一杯なくせに
まだ、物足りない主人のその話にのってしまった。
「もう、客は半分ぐらいに減ってるはずだよ」
これが主人の考え。

しかし、考えが甘かった!
その列はさらに長くなり、角を曲がってどこまでも続いていた。
テーブルが外に出され、写真撮影やビデオ録画してる人までいる。
その時点で嫌な予感がした。並んでる人の横を通り、角を曲がり
最後尾に行ったら、そこにいるお兄ちゃんにあっさりと

「ここで終わりですよ」

といわれました。


仕方ないので
「大勝軒」の姉妹店のとなりの
なんか怪しげなラーメン屋に入ることにしました。

「●郎」です。

ラーメンの種類がたったひとつ。
トッピングと量でかろうじて6種類になっています。
ぶた、たまご、やさい

そのアバウトなメニューと
写真も宣伝もないシンプルな看板。
多少の不安があったけど
なぜかいつも、人が並んでいるんですよ。
今日は、となりの大勝軒より数人多いくらい。

中に入ると
台湾、中国、韓国人風の可愛い店員さんがいました。
10人ぐらいのカウンターで、吉野家みたいに
奥のほうに調理室があります。

出てきたラーメンは
丼一杯盛り上がった野菜
みーんな無言で食べています。

そこであった貴重な体験は
ここではお話できません。
是非、実際に行って体験してみてください。
すっごい面白いです!

こってりしたスープに分厚い肉、
麺もびっくりするほど腰があって太い!
美味しかったのですが、あまりの量の多さに
私も、あの大食いの主人さえ
全部食べ切れませんでした。

夜は、みんなでぶりと鮭の西京漬け
お土産の厚焼き玉子、美味しかったです。


胃が痛い。


グルメな一日!

気昨日、主人と築地の市場の中にある、「大和」というお寿司さん
に行ってきました。これは初めての挑戦です。
朝、6時半、気合いを入れて、朝ごはん抜きで家を出る。

有楽町線の新富町で降りる。
まずは、市場に行くまでの商店街でいろんなお店の試食して周った。
荷物を運ローターカー?が凄い勢いでビュンビュンと走ってる。
ぼんやりしてたら引かれてしまうような危ないところだった。
やっとたどりついいたのが8時10分。店の前に何重にもなった列をみて
一度はひるんだものの、ここまでたどり着くまでの時間と労力を
考えて、一生に一度だからと、並ぶ事にした。
途中で警察がきたりして大丈夫かなあとおもったけど
おばさんのルールに従い、みんな、頑張って並んだ。
待つこと1時間半。9時40分にお店に入った。

狭いカウンターだけの店内に10人くらいの客と
3人の板前さんがいた。隣にこれと同じ作りの店が
背中合わせになっていて、順番に中に入れる。

私の後ろの外人さんと日本人の彼女。
いくら、ここが最後でもう並んでも無駄ですよ
といっても、言葉が通じなかったカップルだ。

それと韓国人のカップル。

あとおたくっぽい二人連れの男性。計8人と
裏口からから入ってきた、スーツ姿の常連さん
の計9人がいっせいに、食べた。

頼んだのは「お任せ」他の人は「セット」だった。
一人3500円。
シャリがほろほろやわらかいので手でつまんで食べた。
ぶり、車えび、うに、アナゴ、・・・どんどん出てくる。
最後に、別料金でたのんだのが大トロ。

美味しかった!
こんな口の中でとろけるような寿司は久しぶり!
主人と、感動でふらふらしながら帰ってきた。

次は、池袋の幻のラーメン。
この話は長くなるのでまた明日。


長い冬に春がやってきます。

人は自分の鏡です。
だんだん自分が見えてきました。
毎日が楽しいです。

当たって砕けろです。

努力に無駄なことなんて何もない、
そう感じました。

明日は給料日。
10日は月島で特上の寿司を食べる予定。
楽しみ!

卒業写真は綺麗に!

お子さんの卒業式、入学式
集合写真があります。コロコロしましょう!



 東京タワー

3月3日、家族で東京タワーに行ってきました。

今ドラマでやってる「東京タワー」なんで
きっと混んでいるだろうと予測していましたが
普通でした。見学しやすくてよかったです。
主人と子供達は、階段で大展望台まで登りました。
私は病み上がりだったので遠慮してエスカレーターで
一気に・・・。
並んでる時間も含めると、到着は10分しか違わなくて
階段パワーの凄さを感じました。
記念にカードをもらっていましたね。333分の150と書いて
ありました。

お天気のほうはうすくもりであいにく、海も富士山も
見えなかったけど、お台場あたりはくっきり!
近くの教会では結婚式、墓場ではお葬式の様子が
見えます。

蝋人形館にも入りました。
マリリンモンローと
「最後の晩餐」が印象的でした。日本人のほうが
そっくりでリアルでした。作家が違うのだと思います。

帰りは神社に寄りました。
ライトアップされた東京タワー
を背に駅に向かいました。

家についてから散らし寿司と
甘酒を造りました。おなかすいていたので
とっても美味しかったです。

ありがとうコンサート♪

 昨日、卒業対策委員会主催の、「ありがとうコンサート」でした。

まずは、子供達の合唱、合奏、呼びかけ。

力強いよびかけ、綺麗な歌声、素晴らしい合奏にに感動しました!

次はスライドショー。
入学から、6年生までの写真を編集して
スライドショーにしたもの。
編集が面白くて、大笑いしたり、涙したり
本当にあんなに小さかったのに・・・・。
走馬灯のように沢山の思い出を振り返りました。


父兄、つまり自分達の出番の時は、ステージに立つ快感を
久しぶりに味わいました。
(教室のでも挨拶ではあんなに緊張したのに
  ステージは大丈夫なんです。不思議でした。)


同じ小学校を卒業した次女が、このコンサートには出
られなかったので
私も子供も今回が初めての経験でした。

一度しか練習にでなかったけど
参加してよかったです。


 午前中は登校班の世話役さんの引継ぎで、
来年度のお母さん方に短時間でいろんなお話しました。
あれ、わたしいつの間にか指導してる?
と、1年前の話し合いの時はひとみしりして一言も
話せなかった自分を思い出していました。
ひとりでほとんど仕事をこなしていた人がいたので
もっと勇気を持っていろんな
仕事ひきうけるべきだったなあと、反省。

小学校最後の懇談会!

コンサートの練習は楽しかったです。
みんなで歌うと一体感があって凄いいい感じ。
最後にうまくいったときは思わず拍手が・・・

初めて歌う曲だったけど歌詞が素敵で、
なんか今の自分にぴったりで
うるうる
してしまいました。

いくら病みあがりだからって
こんない感傷的になるなんて何年ぶりかな。

先生を囲んで、最後の懇談会。
おきまりの父兄全員が最後の挨拶の言葉。
順番が後半の方だったにもかかわらず
自分の番になるまで何も思いつかず、番がまわってきた時は
鼻声で、頭で考えた事が口できちんと話せなくて
しどろもどろに・・日本語になっていませんでした。
最後に「それと・・」といったあと、沈黙に・・・
どうでもいい過去のことまで
口走ってしまいそうになりごまかすのが大変でした。

先生が他校に移る年や、卒業の年にいい先生が担任になると
今日のように最後の懇談会に沢山の父兄が集まり、それぞれが
口々に感謝の言葉を述べ、大変盛り上がるものです。
集まった人数でその人気ぶりがわかってしまうほど。

私は運のいい子供達でそれを何回も経験しました。

私は小中高とも、運悪く最後の年はあまり人気のない先生ばかりでしたが友達やクラスメートに恵まれていたので、別の意味でとりあえず
運がよかったと思います。

腰が痛いので今日はこの辺で・・。


テーマ : 風邪が辛いのよ・・・
ジャンル : 日記

FC2カウンター
プロフィール

rumi

Author:rumi
こんにちは
管理人のrumiです。
5匹の猫と一緒に
暮らしています。
写真はゆきです。
よろしく!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
RSSフィード
最近のトラックバック