FC2ブログ

武士の一分

本日「武士の一分」見てきました。

2時間前にチケットを買ったので、一番後ろの真ん中席、
丁度いい席を取れたのでよかった。
周りは50代の位の人が多かったので意外でしたが
みんな寅さんファンだったと思えばうなずけます。

はじまってすぐに感じたのが、主人公の毒見役の武士が
あんがい面白い性格だったということ。
少しずつ笑いがあったので場内の空気が軽くなりました。
雑誌の紹介や予告では予想してなかったことです。

「たそがれ清衛兵」のような雰囲気とは別でした。
果し合いの剣さばきが凄いと思いました。
目が見えているのに見えないように演技するのは
大変だと思います。目隠しして練習した成果が出ていたと
思います。

壇れいは、裸足のかかととお尻が可愛かった。


「僕の歩く道」より

昨日、「僕の歩く道」みましたか?

主人公のテルは自閉症という障害を持っていますが、幼馴染の紹介で

動物園で飼育係として働く事が出来るようになりました。

働いて貯めたお金で、ロードレース用の自転車を買いました。

そしてついにテルが、ロードレースに参加しようとしています。

彼は自分の夢を自分でつかんだのです。


先日のニュースでも、障害を持った人が一生懸命

お仕事している姿を報道していました。

自分意思とは関係なく体が勝手に動く障害です。

いろんな誤解と偏見を乗り越え、今は整体師のお仕事していました。

それを見てとても感動しました。

人間にとって仕事は、生きがいの一つです。

仕事のある人は幸せだと思います。


theme : 仕事日記
genre : 就職・お仕事

11 | 2006/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

rumi

Author:rumi
こんにちは
管理人のrumiです。
5匹の猫と一緒に
暮らしています。
写真はゆきです。
よろしく!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
RSSフィード
最近のトラックバック