映画「美女と野獣」

 4月23日〈日曜日)

長女と映画「美女と野獣」を観ました。

前日の映画とのギャップがありすぎて

その豪華さや世界観の違いに、ちょっと戸惑いました。

でも、言ってることはおんなじです。


「愛」の大切さをひしひしと感じました。

字幕で、もう一回観たいです。

映画「3月のライオン」



 3月21日に三女と映画「3月のライオン前編」観ました。

4月22日〈土曜日)に、一人で「三月のライオン後編」観ました。

 コミック全巻読んで、アニメを見て、実写版を見たわけですが、よかったです。

監督さん、俳優さん・・すごいです。

映画「君の名は」

今日は長女と映画を観てきました。

「君の名は」・・・2回目です。

長女は8回目かな?

2回目で、やっと内容がしっかり把握できました。

つまり、一回目では、理解していないところや見逃していた

点が沢山あったわけです。

映画の場面が自分の過去の経験ともつながりました。

それを、帰りにミスドでドーナッツ食べながら娘に話していました。

この映画は凄い!

重要なメッセージを私達に伝えようとしているのです。



9月から11月にかけて、長女がいろんなところへ

連れて行ってくれました。

名所巡礼の旅です。

「あ、ここ!ここ!」

ほんの一瞬ですが、映画の画面で再確認できておもしろかったです。

順番に言えば、新宿のレストラン、神宮外苑の交差点、

名古屋のみそかつ弁当、飛騨高山の古川駅前の風景と牛のキャラクター人形、

組みひも作り、高山ラーメン、そして二人が再開した場所のモデルになった

四谷にある神社の階段

・・・・・・・いろいろ、いろいろ思い出されます。


隕石が落ちた糸守村は架空の村ですが、

そこですら、いつかは見ることができそうな気がします。



あと、全然関係ない、旅館とか、神社に行くまでのまっすぐな道

夕暮れの風景など、デジャブを感じました。

どうしてなんだろう?

いつかここに来ている。

いつだったんだろう?

旅行中、終わってからも、不思議なおもいでいっぱいになるのです。

でも、全然思い出せない。

記憶があいまいで、気のせいか、単なる勘違いかもしれない

と思ったりもします。




本当は、次女と三人で観る予定だった映画です。

一緒に観れなくて本当に残念でした。

明け方みた夢は、映画に行けない娘を無理やり

連れ出そうとしている自分でした。空の色が真っ黒で

歪んでいて、少し怖かったです。

「僕だけがいない街」映画

「僕だけがいない街」

観てきました。

感想は後ほど・・・・

悟りに繋がる映画  濱田浩朱

濱田さんの映画のお話です。

この中で私の見た映画結構多いです。

「2001年宇宙の旅」
「エクソシスト」
「マトリックス」
「ルーシー」


見てないもの

スタートリック「モーションビクチャー」
「2010年宇宙の旅」
「マトリックス2.3」

などなど

これからもどんどん出てl来ます
↓↓↓



https://youtu.be/KVoXU0W_em4

ほかにも、濱田さんの「悟りのお話」すごく面白いです。

映画「海街diary」


ネットカフェでずっと「海街diary」読んでいます。

吉田秋生(よしだあきみ)原作で昨年漫画大賞で1位でした。

もうとまらない!!

18日に娘と映画観ました。

とてもよかったです。

何度も何度も涙が出てくる。

きっと、生涯心に残る映画になると思います。

http://umimachi.gaga.ne.jp/

先生と迷い猫の予告編・動画「特報」 - 映画.com


先生と迷い猫の予告編・動画「特報」 - 映画.com

シンデレラの予告編・動画「予告編」 - 映画.com


シンデレラの予告編・動画「予告編」 - 映画.com

映画「シンデレラ」

母の日だったかな?
いや、こどもの日だった。
一人で「シンデレラ」観て来ました。
これは長女からチケットをプレゼントしてもらいました。
前回の記事でもお話しましたが、長女は
「アナ雪」大ファンなんです。

で、

アナ雪はたった7分でしたが
やはり、二人の歌声が素敵でとっても楽しめました。
衣装や景色小物なんかも素敵だった。
続きが見たい!!

シンデレラは、可愛かった
物語は知っているので原作に忠実に作られていると思いました。
う、この場面どっかで見たことがあるような・・・。
と思ったのはわたしだけでしょうか?

シンデレラ役の女優さん(名前はまだ知らない)
ダウトン・アビーにも出ていましたよ。
こっちはわがままで世間知らずのお嬢さん役でした。
何着ても似合いますね、この子。

映画「脳内ポイズンべりー」

娘(三女)と観た映画はコミックでも
人気の水城せとなの「脳内ポイズンベリー」です。
主役のいちこは真木ようこさん。
脳内の住人・・・まず、議長の西島さん
ポジテブの神木君、ネガテブの洋さん。
あと書記のおじさん、本能のいろっぽい真木さん
、衝動の可愛い女の子・・・
若い男性役の何とか君がハンサムでとっても素敵!!
観たのは平日で、ほとんど人がいなかったけど、
非常に面白かった!!

公式サイト
FC2カウンター
プロフィール

rumi

Author:rumi
こんにちは
管理人のrumiです。
5匹の猫と一緒に
暮らしています。
写真はゆきです。
よろしく!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
RSSフィード
最近のトラックバック