FC2ブログ
2019
07.29

ビクの入院

Category: 猫日記
  猫のビクちゃん

おしっこが出なくて

辛そうにしていたのが先週の木曜日。

食べても、飲んでも吐いていた。

寝そべって、ぐったりしている。

金曜日、次女が動物病院に連れて行ってくれた。


続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2017
08.17

ゆき

Category: 猫日記
 携帯の写真を整理していたら出てきました。
これはゆきちゃんが一番お気に入りの猫じゃらし。
遊んでほしいとき持ってきて、じゃらしの前で
じっとまっている。
遊んであげるとこれを何度も何度も繰り返す
面白いです。




Comment:0  Trackback:0
2016
12.06

ゆきちゃん

Category: 猫日記

度アップ




Comment:0  Trackback:0
2015
05.24

ビク、尿路結石?

Category: 猫日記

昨日退院したビクちゃん。

先週の日曜日、嘔吐をくりかえしぐったりしていたので
動物病院で診察してもらいました。
おしっこがたまって膀胱がパンパンにはれていたそうです。
レントゲン写真をみてびっくり!!
カテーテルで尿を抜いてもらいましたが、肝臓が悪く
なんとかの数値が高くて危ないということで、入院することになりました。


あとで調べたら、ビクちゃんの尿から、
砂のようなものが出てきたそうです。
これはビクちゃんの体質らしく、そういうものを
自分で体内に作り出してしまうようです。
肝臓にも関係があるらしく、これからもおこりうると
いっていました。


退院後、主人や次女も迎えにきてくれて皆で一緒に帰りました。
次女が外に出たのを見るのは久しぶりで嬉しくなりました。
自宅に帰ってからビクちゃんは、しばらくそわそわしていましたが、
一時間もすると疲れたのか押入れの中に入り眠っていましたl。
他の猫がそばによると、フーといって威嚇しています。
無理もないです。
今夜はそっとしてあげようと思いました。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2015
05.19

ビクちゃんが入院!

Category: 猫日記


 ビクでーす。

今日はこの猫のお話です。

biku


 日曜日、猫のビクが体調を崩し、自宅で留守番していた
次女がいろいろ大変だったようです。
私は、その日夜遅く帰ってきたので、詳しいことは
わからないのですが、話によると、何度も何度も吐いて、
最後は吐くものがなくなるまで、吐き続けていたようです。
それから、猫のトイレに入り、用をたそうとするのですが、
うまく出ない感じで、すぐに戻ってくる。最後に出たウンチは、
コロコロで硬かったと言っていました。
そのウンチも、テーブルの下の敷物にしたりして
トイレで排便できなかったそうです。

「便秘じゃないの?」

いつも、おなかが減ったり、お水がほしかったり、
遊んでほしかったり、なにか言いたいことがあると、
大きな声でうるさいくらい鳴いて訴えるビクなのですが、
それ以外はほとんど問題ない猫でした。
今回のように、何度も吐いたり、ウンチを粗相したりはしないほう。
とっても、お利口な子です。

「便秘だよ」

今度もそんな感じかと軽く思っていたのですが、
それにしても、泣き方が尋常ではない。

にゃあ!

それは悲鳴に近い泣き方でした。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2014
07.06

大失踪!!

Category: 猫日記
   あーあっ





子猫がせんぶ外にでちゃったよ!

・・・・・・・・。続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2014
07.05

猫がいない!!

Category: 猫日記
 ニャー、ニャー、

早朝、猫の鳴き声で目が覚める。

早朝といっても、3時か4時ぐらい?

まだあたりは真っ暗だ。

二匹ぐらいに聞こえるが・・

娘が家の中にいる猫の数を確認した。

「二匹いiないよ。」

ミーコはいるみたい、

じゃあ、ゆきとつよぽんか?

そういえば夕べ蒸し暑くて、網戸のまま寝てしまった。

和室の網戸はあちこち穴だらけで一箇所大きく破けている。

「そこから出たんだよ!」

「あちゃー!」

そういって、三女はそのまま寝てしまった。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2014
04.05

猫のダイエットについて

Category: 猫日記
娘からのメール。


「猫の健康を気遣って言ってるだけなのに、どうしてあそこまで声をひっくり返して強く怒られたり嫌な言い方されなきゃいけないの?
普通に話せばいいだけなのに

本当にずっと嫌な気分になってしかたがない

猫の運動量や、去勢されてるかどうかを考慮した表示のしかたをしてない時点で表示されてるグラム数はおかしい
運動量に見合った量を食べていないから太る
太っているかどうかは顎の輪郭や体のラインでわかる
ユキちゃんは最近急にすっかり二重顎になってきて顔の肉にたるみができた
ビクも太ってきた
よく見て
去勢された猫は太りやすくなるという情報も知ってるのに、なぜ気にかけてあげないの?
太ると色んな病気にかかりやすくなる、病気になれば病院代もかかる
猫の健康なんてどうでもいいの?」

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
12.15

猫のダイエット

Category: 猫日記
猫が餌を残すようになり、だいぶ太ってきたので、

11月ぐらいから、猫のダイエットを実行しています。


続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
09.15

大暴走

Category: 猫日記
昨日の早朝の出来事、

暑さと痒さとなんかの鳴き声でうなされ、

はっと、目が覚めました。

見ると、手足があちこち蚊に刺されている。

さっきの嫌な音は蚊だったようです。

あれ、なんで締め切っているのに蚊がいるんだ?

と不思議に思いながらあたりを見回しました。

隣ではいつもどおり、主人と娘が寝ている。

再び寝ようとしたら、



ニャー、ニャー、ニャー、


今度は、

かすかに子猫の鳴き声が外から聞こえてくる。

こんな朝早く、どこの猫なんだろ?

どっかの猫か野良猫が、餌がほしくてないていると思いました。

その時、

リビングのほうに違和感を感じました。

妙に明るくて、すがすがしい、

風が通っているのです。

急いで飛び起きて、行ってみると戸が15センチくらい

あいていて、網戸が外れて外側にたおれかかっています。

蚊が何匹もはいっていたのはこのためかあ・・

ん?

いや、問題はそこではない!!

急いで庭を見ました。



あちゃー


そこには

信じられない光景が・・・

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
07.09

つよぽんが外に出た

Category: 猫日記
実は、今日、ミーコが塀にはさまれている時間帯に、つおぽん(後ろ足が片方しかない猫)

が10ぷんくらい庭に出ました。

わざと出したのではなく、つよぽんの自力です。

網戸の穴をふさいでいたぬいぐるみをのけて、破けてる網戸の穴から自力で出たのです。

私はそれを和室の布団の上でぼんやりみていました。

それはとてもめずらしいことでした。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
07.09

塀にはさまれたミーコ

Category: 猫日記
朝早く、猫の鳴き声で目が醒めました。
 
みゃー、みゃー、みゃー

しかし、泣き声だけが聞こえ、姿が見えない。

よーく見ると

庭の向こうの塀の下に、白いものが見えています。

ミーコです。

「もどってきたんだ!」





問題は、ミーコがいる場所でした。




続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
03.22

去勢手術

Category: 猫日記
3月21日

つよしと、ビクが去勢手術をしました。

今回は長女がひとりで病院に連れて行ってくれたので

その様子はなにもわかりませんが、

2匹とも無事に手術が終わったようです。



手術の前の晩と当日は断食しなければなりません。

これがちょっと大変。

餌の時間になると、2匹だけ別の部屋に隔離して

残りの3匹に餌をあたえました。



はじめはきょとんとしていますが

2回目、3回目になると、

出ようと必死になります。


今朝、やっと餌を与えました。

しかし、日ごろから吐きっぽいつよしは

少量にかかわらず、やっぱり吐いてしまいました。

「ねこ缶にしてあげればよかった」

と、思いました。



これで5匹全部

去勢と避妊手術が終わりました。




Comment:0  Trackback:0
2013
01.05

みんな仲良し(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)

Category: 猫日記

もうなにが何だか◎☆ヽ(・_・;)ノ

Comment:0  Trackback:0
2012
12.25

あるクリスマスの夜に

Category: 猫日記

ゆきちゃん

Comment:0  Trackback:0
2012
12.15

抜糸中

Category: 猫日記
娘が診察中にパチリ!
 
ミーコはあいかわらずおとなしいです。
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
2012
12.15

抜糸

Category: 猫日記

今日はミーコの避妊手術の抜糸の為、動物病院に行って来ました。ケンタッキーで一休み。

Comment:0  Trackback:0
2012
12.14

みんなで日向ぼっこ♥

Category: 猫日記



ミニーちゃん ビク つよポン?

Comment:0  Trackback:0
2012
12.09

レントゲン写真とミーコ

Category: 猫日記
こちらの写真、娘にもらいました。



上が手術前のレントゲン写真

下が退院の日、動物病院で撮ったミーコ写真です
 
 
 

こちらは本日のミーコ

だいぶ落ち着いています。
Comment:0  Trackback:0
2012
12.09

ミーコのその後

Category: 猫日記
自宅に戻ったミーコ。4匹の子猫がお出迎えしました。

感激の対面とおもいきや、

ミーコは子猫から逃げるように、ピューという感じで

どっかに隠れてしまいました。

その後エサ袋のガサガサでおびき寄せ、

避妊手術後用のエサを与え、そっとしておきました。

子猫たちは遊んであげると、ミーコのことは気にも留めずに、

いつも通り遊んでから、ぐっすり眠っていました。

夜中にも一回おきてエサをあげました。

食欲はあるようです。

おなかを縫ったところが気になるらしく、舐めたり歯で引っ張った

りしていました。

おっぱいはさすがにやっていなかったようです。



朝は猫缶をあげました。

子猫たちもほしがるので、引き離すのが大変!

洗面所を閉め切り、そこで食べさせてあげました。
Comment:0  Trackback:0
2012
12.07

猫の為に

Category: 猫日記

手術


動物病院

Comment:0  Trackback:0
2012
11.11

みいの避妊手術~検査の日

Category: 猫日記
昨日、お母さん猫の「みい」の避妊手術と、それをするための検査だった。

朝10時半予約。

その日は講習会とぶつかったので娘と主人が行ってくれた。

予定では避妊手術後一泊することになっていた。

「夕方病院から電話が来て、肝臓がよくないと言うことで、

今回は避妊手術できなくなった。」と娘から連絡があった。



夕方6時半頃、

娘と一緒に動物病院まで、猫を引取りに行った。

診察室でまっていたら、みいが入ったキャリーバックを

看護婦さんが持ってきて、診察室の台に乗せた。


みいは、とてもおびえていて、なんか痛々しい感じだったが、

キャリーバックの中でじっとしていた。

私たちを見ても目がうつろで、ニャンとも鳴かない。



検査中も、驚くほどおとなしかったようだ。

点滴と、ノミよけの薬を背中に打ってもらい終了。

8時くらいにタクシーで自宅に戻った。


みいは、昨晩の8時以降何もたべていない。

ものすごくおなかがすいていたと思う。

お薬が混ざっていることも気がつかないくらい、

ものすごい勢いで餌を平らげた。





お医者さんの話だと、

みいは、肝臓の何かの数値が、通常の5倍だと言った。

みいの肝臓の負担を考えると避妊手術の麻酔が打てないらしい。




今後はしばらくの間、肝臓の治療のための投薬、

そして、2日間、点滴するため通院が必要になると言った。

レントゲン、血液検査、放射線の写真、点滴・・・・。

なんかいろいろやったみたいで、

検査だけで3万もかかってしまう。


タクシーの運転手にはなしたら

「ぼったくりですよ」

と言われてしまった。

わたしも、そうだとおもって疑惑を隠せない。

でもここは娘の言うとおり、医者を信じるしかないだろう。

今日は午後4時に予約をとってある。






Comment:0  Trackback:0
2012
09.25

やんちゃな猫達

Category: 猫日記
子猫のソラがいなくなって、数日間。

その後、何事もなかったように、みんな元気に暮らしている。

カーテンを駆け上り、

廊下を走り回り、

物という物は全部おもちゃになっている。

子猫ってこんなにやんちゃだったっけ?

その動きっぷりは、猫というより、りすだと思った。




ときどき、娘の友達からソラの写真が送られてくる。

一番さいしよの写真

二匹のお姉さん猫と一緒。

どちらもメスで、ご主人様がどっかで拾ってきたという

りっぱな元、野良猫さん達だ。

(二匹同士は、あんまり仲がよくないらしく、いつも喧嘩しているらしい。)



送られてきた写メールは、三匹一緒に写っていた。

一匹は3メートルくらい離れて手前にいた。

もう一匹とソラは、奥のテーブルのような物の下にいた。

隣のお姉さん猫からは、ちょっと離れて遠慮がちなソラの姿。

こころなしか、ちょっと、びくついてるような不安げな表情。


「・・・・・・」



「おいおい大丈夫か?」



みんなが、不安そうにつぶやいた。







続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2012
09.14

ソラちゃんがもらわれる日

Category: 猫日記
娘の友達が遊びに来た。

子猫ちゃんが欲しいということで以前から

予定していたことだ。



三女も次女も別れが惜しくて、昨日からしんみり

していた。

三女は高校を休みたいとまで言って困った。

次女は、ぎりぎりになって、写メを撮りまくっていた。

「もっといっぱい遊んであげればよかった」




長女の友達は半月前、子猫の写真をみて、ゆきちゃんがいいと言っていた。

しかし、決定ではなかった。

実際みてから決めることになった。

最近、お母さんが子猫を2匹拾ってきたらしい。その前にすでに飼っている猫もいるらしい。

それらの猫ちゃんとのかねあいもあって、じっくり考えたいようだった。



ゆきではなく、ソラちゃんが選ばれるかもしれないね。

みんなそういう風に予想していた。



朝から必死で仕上げのお掃除していたのだが、

体調が悪いのでなかなかはかどらない。

長女がいろいろ手伝ってくれた。



10時半、長女が家を出た。

駅までお迎えにいくのだ。

11時には帰ると言っていた。


私は、出かけるつもりだった。

バックを持って、いそいそ出かける準備をしていた。

そして、トイレから出た途端、思わぬ事態が起きたことに気づく。



誰かがカーテンにそそうをしてしまったのだった。

本や、いろんなものをおいてある棚で、我が家で最もごちゃごちゃしたところ

を、目隠しのためにかけておいた、ある意味重要なカーテンだ。

「ひえー!」

カーテンも床もびちょびちょだった。

結構大量のおしっこだ。

もしかしたら、親ねこのみーこかもしれない。

こんなことは初めてだったのでショックだった。

昨晩頼んでおいた「トイレの砂」を買い忘れた娘を恨んだ。

トイレは二つあったが、どっちもおしっこできるという事が、

まだわかっていない猫がいるのだ。



後始末をしていたら娘が戻ってきた

赤ちゃんをだっこしたお友達も来た。

「あれ?おかあさんまだいたの?」


大失敗だった。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2012
09.10

子猫の三種混合予防接種

Category: 猫日記
最近、携帯がつかえなくなり、pcもないので

ブログの更新がなかなかできない。

しかたがないので、小さなメモ帳に育児記録を

つけるようになりました。イラスト付です。

子猫の行動は奇想天外で、見ていてあきません。

毎日、毎日ちょっとずつ成長していき、感動の連続でした。

これらの記録を全部お見せできなくて残念です。



本日は給料日なので、特別に、ネットカフェで更新です。

この日を心待ちにしていました。


先日、子猫ちゃん達を予防接種のため

動物病院に連れて行きました。

今日はその日の出来事を書こうとおもいます。



続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2012
08.10

子猫が生まれた!

Category: 猫日記
庭で飼っていた白猫のみいが妊娠しているかもしれないと

以前、日記に書いたことがあった。

それが、見事、的中していた。



家で飼っていたアメショーの雄猫がいなくなって丁度、一ヶ月、

7月の始め頃、白猫の「みい」のお腹周りが太ってきた。

それは、日増し大きくなり、ただ太ったにしては異常な大きさだ。

以前もそんなことがあったが、すぐに元通りになったので、

今回も始めはあんまり気にしていなかった。

しかし、全体に比べ、お腹ばかりが異常に大きくなるので、

もしや?と思いはじめていた。

いなくなったいずみさんの子供かもしれない・・・。


moblog_9ce09010.jpg

みい(昨年10月ぐらい)




みいは、日中はえさを食べたあとも庭にいることが多いが、

夜になると、ふらっといなくなる。

その頃も、夜になるといなくなり、えさがほしくなると戻ってきて、

えさをあげるまでしつこく泣き続ける。

でもそれは、いつものことなのであまり気にもとめていなかった。



ある日の朝、ペタンコのお腹になって戻ってきた。

おっぱいが腫れ、乳首が立ってピンク色になっていた。

「あれ?赤ちゃん産んだのかな?」

みいは野良猫なので、産んだとしても、どこに産んだかはわからない。




昨年の秋ごろから、

庭のウッドデッキが老朽化して、あちこち穴だらけになっていた。

隣の庭のウッドデッキも同じ感じで、

最近全部取り払ってしまったようだ。

みいは、その下によくもぐりこんで昼寝していることがあった。

ウッドデッキの床下は、高さはあまりなけど、面積が広く、小動物が住むには

丁度いい感じだ。


moblog_d431d5b7.jpg

(ウッドデッキの上でじゃれあう、みいと泉さん)



床下は地面なので冬は暖かく、夏はヒンヤリしているのだと思う。

しかし、その穴は危険である。下手をしたら猫の住処になってしまうし、

人間がそこを歩いたら誤って穴に入ってしまう。

ある日、主人に頼んで、穴を塞いでもらった。

新しい板で穴を塞ぎ、釘を打ち付けた。



その晩、みいの様子がおかしかった。

えさをあげたはずなのに、一晩中、庭で泣いているのだ。





「みいが困っている!」

次女が気づき、翌日、主人に頼んで急いで、板をはずした。

と、その時、

中から子猫の鳴き声が聞こえてきた。


「子猫の鳴き声が聞こえる!」

「なんかいっぱいいる感じだよ!」

次女が叫んだ。

猫の赤ちゃんはウッドデッキの下の奥のほうにいるらしく、

暗いので、姿は全然見えなかったが、確かに複数の鳴き声が聞こえてきた。

みいは、急いで中に入り、しばらく出てこなかった。


「やっぱりここか・・・」


実は、そこが一番怪しいと思いわざと板を打ち付けてもらったのだ。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2012
07.10

野良猫の「みい」の問題

Category: 猫日記
昨年から庭にいついている、白い野良猫のみいの問題とは?
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

2012
06.16

猫の失踪

Category: 猫日記
猫がいなくなった。
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

2011
10.07

猫の話

Category: 猫日記
ただいま


おかえり!


猫いるよ。

また来たの?



「うん、またきた」


・・・・・・・・・続きを読む
Comment:3  Trackback:0
2011
10.05

家で飼えないの?

Category: 猫日記
昨晩、仕事から帰ってきたら

子供たちが教えてくれた。

「白い猫=がいるよ」

「え?うそ!」

カーテンをあけてみたら

いた!

白い子猫は庭にある古いコタツの上(敷物をしいてある)

でじっとしていた。

私をみたら、また鳴き出した。

きっとおなかがすいているのだろう。

これはやばい。

「お母さん、追い出さないで」

子供が必死に止める。

餌が入った袋を持って外に出た。

塀の外におびき出して入り口をふさごうと思った。

は私についてこないで、隣の庭からこちらをみていた。

非難通路から避難通路の入り口まで行き、隣の庭にいるを小声で

呼んだ。姿を見せたり大きな声を出すと隣の犬にばれてしまうので

身をかがめて移動する。

「こっち、こっち」

は飛んで来た。

そして、いとも簡単に、隣の庭の塀の下にある隙間から塀の

外にでて、非難口の戸の外へばら巻いた餌を食べはじめた。

そこか・・・

隣の家の塀の下に、小さな隙間がみつかった。

続きを読む
Comment:1  Trackback:0
2011
10.04

迷い猫家に帰る?

Category: 猫日記
娘が無事に修学旅行から帰ってきた。

私の昼夜逆転も直り、普通に生活している。


あの、迷子の白い猫ちゃんもばったり来なくなった。

さびしい感じもあるが、無事に家に戻ったのだろう。

ほっとした。


実は、うちの猫(アメショー)雄10歳は、去勢手術をしていない。

あの子猫ちゃんもおそらくまだだろう。

猫の場合、生後8ヶ月になると妊娠するらしい。

うかつだった!!

遊びに来ていた4日間、子猫ちゃんとうちの猫がいちゃいちゃしている場面を

何度もみた。

もしかしたら、もしかするかもしれない。

「やばいよ」


そのことが心配で、家の猫を外に出さないようにしたり、

白い猫が庭に入ってこないように、いろいろ工夫したがうまくいかなかった。

猫達のほうが一枚上手なのである。


白い猫が庭に入ったら追っ払うのは簡単だったが、

今度は隣の庭でミャーミャー鳴くので、

隣の家の犬がワンワン吼えていた。

いったんは静かになるが、またしばらくすると鳴きはじめる。

夜中でも、明け方でも餌をもらえるまで鳴くのだ。


塀の外に餌をおいて、中に入れないようにドアの隙間に蓋してみた。

しかし、何時間かすると隙間をみつけて中に入ってきた。

下のほうを完璧に塞いでも、塀を飛び越えてしまうのだから仕方がない。

どんな工夫も無駄だった。



悪いのは餌をあげてしまった私だった。

家の中にいれてかわいがった娘たちも同罪。

かわいいからといって、むやみに餌をあげたり、かわいがってはいけなかったのだ。




どんなに工夫を凝らしても子猫は庭に入ってきた。

普段は一人でおとなしくしているのだが、おなかが減ると鳴き出す。

その泣き声を聞いて、家の猫も外に出たがる。

出してあげないと、あちこちにおしっこをした。

戸をあけたひょうしにうっかり出してしまうこともあった。

一旦、外に出るとなかなか帰ってこない。

出してもらえないことを知っているので帰って来なくなるのだ。


それでも、時間がくると帰ってきた。二匹で仲良く庭にいる。

白い猫だけ追っ払おうとするがうまくいかず、

必ず二匹そろって逃げるか、隣の庭に非難する。

そして、犬に吼えられるのである。

この悪循環だった。



しかたなく、日曜日の朝、白い猫が庭に入ったら、迷い猫なので

追い出すようにと、隣の人に手紙を書いてポストにいれておいた。



月曜日、何があったかわからないが

白い子猫はまったく姿を見せなくなった。

そのままあきらめて、飼い主のもとへ帰ってくれたのだと

信じたい。



うちの猫も、相変わらず外に出たがってしかたがないが、

しばらく庭に出すのはやめて、様子をうかがうしかない。










Comment:0  Trackback:0
2010
12.17

今日は落ち着くなあ

Category: 猫日記

二段重ね

Comment:0  Trackback:0
2009
12.23

疲れたー

Category: 猫日記
20091223163439

Comment:0  Trackback:0
2009
12.16

回想

Category: 猫日記
20091216200349
今年はなにもなかったにゃあ…
Comment:0  Trackback:0
2009
05.22

ブログペット

Category: 猫日記
ブログペットを設置しました。

はるかです

少しづつ言葉を覚えるそうです。かわいがってくださいね!
猫をクリックすると話します。
 ←
 ←

Comment:2  Trackback:0
2008
12.29

あったかいニャン

Category: 猫日記
20081229162128
続きを読む
Comment:0
2008
11.11

猫が帰ってきた!

Category: 猫日記
20081111193846
昨晩12時くらいに行方不明だった猫が帰ってきた。
前の日から庭に出していた餌がなくなるのでもしかしたらと思って、
その日の夜も娘が餌を外に出して、中に入ろうとしたら、
暗闇の中からひょっこり猫が出て来て餌を食べ始めたようだ。
驚いた娘は猫そのままにして私に知らせに来た。
私が急いで見にいった時、外の様子は暗くてよく見えなかったが、
少しして猫がリビングのテーブルの下にビューともぐっていくのがわかった。
娘が猫が餌をたべ終える頃、家の中に誘うように呼んだら
そのまま家の中に入って来たようだ。
家族全員本当に大喜びである

やったー!
猫が帰ってきた!

続きは後ほど。続きを読む
Comment:0
2008
11.10

猫が帰ってきた!?

Category: 猫日記
おとといの朝5時ごろ主人の声で目が覚めた。
「猫が外にいる」というのです。

猫がいつも出入りするのは和室の網戸
そこに一番近い場所に寝ているのが主人。
明け方、カリカリと網戸を開けようとする音がしてので
目を覚まし障子をあけてみたら
猫がいたのだそうです。

急いで戸をあけてあげたそうですが
少し間があり、主人の顔をみるなり
また庭の方に行ってしまったようです。
自分ではだめかもしれないと思いいそいで
私をおこしにきました。

私が見たときは見えませんでした。
娘が外に出て確認。
非難通路をゆっくりと歩いていたそうです。

朝まで戸を開けっ放しにしておきましたが
とうとう家の中にはいることなく、
再びいなくなってしまいました。

ちょっとやせていたけど、きれいな顔で
案外元気そうだったみたいです。(暗闇ですからよく見えませんが)

「生きていたんだ!!」

きっと寒くなったので家が恋しくなったのかもしれません。


Comment:0
2008
10.10

猫探しの毎日

Category: 猫日記
猫はまだ帰ってこない。
昨日、娘が写真入りのチラシを作ってくれたので隣の会社やお店、それから動物病院に持って行き、見かけたら連絡してもらえるようにお願いしてきた。
みんな快く引き受けてくれたので嬉しかった。

昼と夜、懐中電灯と猫のえさ、使用中だったトイレの砂などを持ち
猫探しに出かけた。

昨晩は主人一緒だった。

隣の会社の裏口付近にきたら、以前その会社で一緒に働いていた
友人が出てきた。

「あ、お久しぶり!!」

「元気だった?」

「今、人手が足りないから、また一緒に働かない?」

「派遣行ってるけど、パートのほうがいいかもね。」

猫の話をしてみた。

「猫ならごみ置き場でよく、見かけるよ。」

「え、ほんとに!」

早速、チラシを渡してお願いした。

「じゃ、仕事の事、後で電話するね!」

「またねー!」


「よかったじゃない」と主人が大喜び!

「・・・・・・」


私も彼女に会えた嬉しさと、その会社に入れば行方不明の猫も探しやすくなるかもしれないと
一瞬思ったけど甘かったかもしれない。
確かに夜なので時給も高いし、仕事にも慣れている。
しかし、すぐに採用され働いても給料が出るまで一月またなければならない。
夜の場合週に3回なので、3時間勤務では給料は5万に満たないだろう。
今月は臨時出費が2万もあるので苦しい。
電話がきたらお断りしたほうがいいかもしれない。

夜になりいろいろ考えた。

ネットワークビジネスが成功すれば・・・・。
「おかあさん、絶対無理!」
娘が真剣に心配していたので、活動経費は5000円以内にしていることや
製品も毎月3000円くらいしか買ってない事を話したら安心してくれた。
確かに今までのやり方は無駄が多かった。
今後はビジネスをしたい人だけをサポートすればいい。


Comment:5
2008
10.08

迷い猫

Category: 猫日記
毎日探していますがなかなか見つかりません。
間違ったやり方をしていたら困るのでこちらのサイトを
参考にしてみました。

http://allabout.co.jp/pet/cat/closeup/CU20021231B/

管理人と警察と保健所に連絡しておきました。

これは昨年12月の写真です。

20071228085724

Comment:0
2008
10.07

猫が帰らない

Category: 猫日記
3日目になりました。
猫は帰ってきません。娘と一緒にあちこち探し回っています。
Comment:0
2008
10.06

猫が逃げた

Category: 猫日記
昨日の朝5時に猫を外に出し、そのまま帰って来ない。雨だし心配ダ〓
2008
08.29

7歳!

Category: 猫日記
20080829202406
HAPPY BIRTHDAY☆
2008
06.27

白い子猫

Category: 猫日記
 今日も白い子猫が金網の塀の向こうで鳴いている
昨晩もずっと鳴いていた。

以前は、私たちが庭に面したガラス戸のそばに近づいただけ
で、ピューという感じで逃げていたが、昨日は少し慣れたのか
非難通路にいて、金網のドア越しにこちらを見ていた。
その距離は4メートルくらいだ。

「はやく、はやく」

娘(次女)を呼んだ。

遠くて顔まで見えないが、手のひらに載りそうな
小ささで、手も足も全てが小さい。
生後一ヶ月ぐらいだろうか?とっても可愛かった。

「かっわいいー!」

次女も凄く喜んでいた。

家の猫も声が聞こえるたびに、庭の方に近寄り
そわそわ落ち着かなかったが、座高?が低い為
見えていないようす。

白い子猫がこちらを見ていたのは、ほんの
30秒ぐらいだったと思う。
すぐに、暗闇に消えた。

それから一晩中、みゃーみゃー鳴き続けていたが
どうすることもできなかった。
しばらくして鳴き声が止み、私も寝てしまった。


しかし、朝一番に起きたとき、5時ごろだったが
また鳴いている。
多分、鳴きつかれて寝てしまい
朝になってまた鳴いているのだろう。





続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2008
06.20

ワンちゃん大好き!

Category: 猫日記
国産馬肉のお知らせです。
送料無料なのでとってもお得!

女王様気分になれるペットの
ロマンチックベットもあるよ




Comment:0  Trackback:0
2008
01.11

隠れ猫

Category: 猫日記
9時45分頃火災報知器の点検が来ました。
今年は、朝布団を押入れに入れ、流しの茶碗を洗えばよいところまで
かたずいていたので簡単でした。

それでも、お弁当や朝ごはんの支度もあるので大忙し・・胃がむかむかします。
9時ごろやっと終わりゆっくりしていました。
いつものようなあわただしさを感じなかったのか
猫もぎりぎりまでコタツの上でくつろいでいます。

「ピンポーン」

来た!


続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2007
11.16

たれ耳猫ココア!

Category: 猫日記
ぐうぜん見つけました。
「たれ耳猫・ココアな日々」のサイト
Comment:0  Trackback:0
2007
11.05

眩しいよー

Category: 猫日記
20071105232226
by rumi
Comment:1  Trackback:0
2007
09.22

ねこ鍋

Category: 猫日記
今日はじめて、「ねこ鍋」知りました。
最初、本当に食べる鍋かとおもって
うわっきもちわりと思ったけど
映像をみて、納得。

空の土鍋に猫が入って寝ること
だったのですね。

こちら画像です。

しっぽり収まって
可愛いですね。
和みます。

我が家の土鍋は一人用なので
無理無理
でもやってみたいなあ・・。

あれは冷たくて気持ちよさそうなので
試すなら残暑があるうちがよいと思う。


Comment:0  Trackback:0
2007
08.25

気になるあれもある。

Category: 猫日記
私はあれを探しています。







back-to-top